2011年のアーカイブ
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方?』
日付… 2006年4月21日のブログ タイトル… 『今日の旅する本屋な毎日』 こんにちわ。旅する本屋。店主のトミーと言います。 【↑思い出した!屋号...[もっと見る]
17:09 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方?』
日付… 2006年4月29日のブログ タイトル… 『本日の旅する本屋な毎日』 こんにちは。旅する本屋店主のトミーです。 「旅する本屋」という題名を付...[もっと見る]
19:33 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方(3)』
日付… 2006年4月23日のブログ タイトル… 『特製 旅する栞』 こんばんわ。旅する本屋トミーです。 やっとの事で店の屋号が決まりました。 今は...[もっと見る]
23:07 | 店主 | その他 | コメントを書く
神保町の秘境は初売りセー+2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房 祝5周年!』特別企画『旅する本屋の作り方 』
さて、2011年も明けまして、今日から仕事スタートの方もいらっしゃるかと。 今年の「読書初め」はどんな本を読まれましたでしょうか? 目的なく、ふらっ...[もっと見る]
19:53 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方 』
「お兄ヤバイ。多分、クルマ停まるわ・・・。」 「えぇっ!?マジで?」 「そこの駐車場入れ!そこ!」 数日前から電気系統に不調が出ていた弟のキューブは...[もっと見る]
0:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
放浪書房初売りは国立で☆1月16(日)「くにたちコショコショ市」開 催!&2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『 旅する本屋の作り方 』
さてさて、今月末から二週間程由布院と博多に行くことになりました。 放浪書房初の九州上陸。 楽しみです。 神保町ブックダイバーの女将さん曰く、 「由布...[もっと見る]
21:26 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別連載企画『 旅する本屋の作り方 』
日付… 2006年4月26日のブログ タイトル… 『露天商の傾向と対策』 鴨川のほとりで夕涼みです。 川がそこに住む人達の生活と風景の一部になってい...[もっと見る]
21:47 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方 その8』
「どうぞ、手に取ってご覧になってみてくださいね」 満面の笑顔でそう言った後はたいてい目を反らして離れてしまう。 それもそうか。 だって本屋さんに入っ...[もっと見る]
22:36 | 店主 | その他 | コメントを書く
今から5年前、京都でオープンした放浪書房の初日に書いたブログ。 この時の感動も思いもまったく色褪せない。 一冊売れるたびに嬉しくて彼女に電話したのを...[もっと見る]
22:39 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別連載企画『 旅する本屋の作り方(9)』
今から5年前、京都でオープンした放浪書房の初日に書いたブログ。 この時の感動も思いもまったく色褪せない。 一冊売れるたびに嬉しくて彼女に電話したのを...[もっと見る]
22:42 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方(10)』
日付… 2006年4月29日のブログ タイトル… 『新天地に希望はあるか?』 昨日、店を出した烏丸御池はオフィス街。 大型連休中は閑散としてしまうと...[もっと見る]
0:01 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別連載企画『 旅する本屋の作り方(11)』
危惧していたお巡りさんの来訪もなく、無事に今日の営業を終わる事が出来ました。 本日は文庫本が11冊、ハードカバーが6冊、そして嬉しい事に特製の手づく...[もっと見る]
22:36 | 店主 | その他 | コメントを書く
2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別企画『旅す る本屋の作り方(12)』
丸太町にあるゲストハウス「ウノハウス」 なかなかに刺激的なお宿です。 八割が外国人。朝のダイニングルームはさながら国際会議のよう。 飛び交う英語、韓...[もっと見る]
23:58 | 店主 | その他 | コメントを書く
初売り準備+2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房祝5周年!』特別 企画『旅する本屋の作り方(13)』
明後日は今年の放浪書房の初売りとなる国立初の一箱古本市「コショコショ市」。 放浪書房も準備にあたふたしております。 倉敷、岡山、神戸、大阪、京都、名...[もっと見る]
22:54 | 店主 | その他 | コメントを書く
くにたちコショコショ市のお話
今朝は3時起きで古本市の準備。 ようやく終えてシャワーを浴びて家を出たら外は雪。ちらちらなんて生易しいもんじゃなくてふぁっさ!ふぁっさ!と降ってきて...[もっと見る]
21:28 | 店主 | その他 | コメントを書く
京都、姫路、そして博多で。
放浪書房の古い古い常連さんに会いました。 1回目は、5年前の京都鴨川の畔。 彼女はまだ学生で、確か、ブログを見て遊びに来てくれたんだっけ。 台湾から...[もっと見る]
1:13 | 店主 | その他 | コメントを書く
別府に来てるよ。
どうも、放浪書房です。 別府に来てます。 相変わらずの行きたありばっ旅。 志賀島で金印ドック食べて博多に戻って、髪伸びたから床屋行って、お兄ちゃんが...[もっと見る]
22:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
由布院と湯布院。何が違うんだ??
「富永さん、田舎と都会って考え方やリズムが違うと思うんですよ」 「それは、ビジネスと商売の違いって言ってもいいかもしれない」 「関東の人や会社が田舎...[もっと見る]
21:57 | 店主 | その他 | コメントを書く
オモチャ箱の中の出会い
僕はその日、由布院の保育園のような外見のちょっと可愛いらしいカフェでボリューム満点のランチを食べてました。 オーナーのチカさんは先日、副業の方の店に...[もっと見る]
23:23 | 店主 | その他 | コメントを書く
「分かりやすく言うとね、学ぶことを困難と感じている子どもたちがいるの。」 「学ぶときに必要な読むことや聞くことなどに困難を感じるのね。日本でディスレ...[もっと見る]
23:38 | 店主 | その他 | コメントを書く
続、オモチャ箱の中の出会い
「分かりやすく言うとね、学ぶことを困難と感じている子どもたちがいるの。」 「学ぶときに必要な読むことや聞くことなどに困難を感じるのね。日本でディスレ...[もっと見る]
23:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
2月1日、2日、放浪書房博多店オープン!
どうも、ご無沙汰しています! 旅する本屋 放浪書房のとみーでございます。 九州大分は由布院に来ています。 いやー、 寒いです。 大寒波が来ているそう...[もっと見る]
0:41 | 店主 | その他 | コメントを書く
昨日の博多の旅する本屋の営業日記
1
前日に幾つか目ぼしい場所をチェックしていたのに、いざ店を出す段になると、毎度毎度悩んでしまいます。 商売は一に立地。 これは間違いない。 普通に考え...[もっと見る]
10:09 | 店主 | その他 | 1つのコメント
もののべさんへ
2
返信遅くなりました! 昨日はご来店ありがとう! 気にいって貰えて嬉しいです!どうぞ、自由にやって下さい。 旅に出ると、周りの人間や環境、タイミングで...[もっと見る]
15:49 | 店主 | その他 | 2個のコメント
西荻より、旅のトークイベントのご案内☆
さてさて、いつもあっと言う間に席が埋まってしまう西荻窪の旅の本屋「のまど」さんより、イベントのお誘いが届きました! まだ、間に合います! 是非! ★...[もっと見る]
15:55 | 店主 | その他 | コメントを書く
第三回「ふるほん日和」開催します!
「ん?そういやさ、この街ってもしかして、“本屋”一軒も無いの?」 「マジで!?古本も?新刊も??」 「だって、永井荷風とか吉行淳之介とか滝田ゆうとか...[もっと見る]
0:10 | 店主 | その他 | コメントを書く
3月5日(土)東京スカイツリーの麓、墨田区曳舟駅前に、「1day 野外ふ るほんカフェ」オープンします!
「ブックカフェ」 良いなぁって。 思うのですよ。 単純に、カフェの売り上げと本屋の売り上げの二刀流。 ってだけじゃないはず。 本と珈琲 この二つは切...[もっと見る]
0:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
放浪書房より大切なお知らせ
【今、僕達の出来ること。ホンノチカラを信じて】 4月1〜3日まで開催を予定していました、東京都墨田区向島「井戸端古本マーケット 第3回ふるほん日和」...[もっと見る]
18:46 | 店主 | その他 | コメントを書く
放浪書房より大切なお知らせ
チャリティーブックストア 【ホンノチカラ】オープンします。 ■■■■■■■■■■■■■■■ それは、貴方の本棚で眠っている今は読まなくなった「ほんの...[もっと見る]
18:48 | 店主 | その他 | コメントを書く
ホンノチカラ、続々集まっています。
1
皆さま 昨日からチャリティーブックストアにて、本の寄付受け付けを始めました。 岩上さんご寄付ありがとうございます! ご近所、東京新聞の記事を見た方、...[もっと見る]
10:08 | 店主 | その他 | 1つのコメント
ひまわり
「毎日、心の中でヒマワリを植え続けている いつか、本物のヒマワリを植えに行きます」 不思議な出来事がありました。 3月に、向島の鳩の街でチャリティー...[もっと見る]
10:55 | 店主 | その他 | コメントを書く
ひまわり保育園の絵本棚
2011年 7月9日 早稲田大学芸術学校本棚プロジェクトの皆さんと会うのはこの日が初めて。 11時にひまわり保育園に到着するとトラックとバンが停ま...[もっと見る]
15:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
ひまわり保育園の絵本棚
「あ、この本読んだことあるよ!持ってたよ!」 「“ぼくらの地図旅行”じゃん!これ、良いんだよね!」 「それ、ズッコケ三人組の那須先生が書いてるんだよ...[もっと見る]
15:14 | 店主 | その他 | コメントを書く
ひまわり保育園の絵本棚 3
遂に完成! 全ての絵本がばっちり収まりました。 今回の企画で、ひまわり保育園さんと中継ぎして下さった木村さんと息子くん登場。 子供達喜んでくれるかな...[もっと見る]
20:52 | 店主 | その他 | コメントを書く
ひまわり保育園の絵本棚 4
1
「子供達、呼んで来ましょうね」 設営当日は週末土曜日。 子供達が、絵本棚と会えるのは週明けだと思っていたから、保育園の佐藤先生の嬉しい言葉に皆の顔が...[もっと見る]
20:47 | 店主 | その他 | 1つのコメント
ひまわり保育園の絵本棚5
「何読んでるの?」 「これぇ☆」 黄色いスカートの女の子が読んでいた本は、安野光雅さんのABCの絵本。 「英語分かるの?」 「うん☆」 「A☆」 騙...[もっと見る]
22:13 | 店主 | その他 | コメントを書く
ひまわり保育園の絵本棚6
あの日、ひまわり保育園を襲った津波は一階部分を飲み込み、給食室も園庭も、うさぎ小屋もブールも教室も水に沈み、多くのものを押し流し、沢山あった絵本も全...[もっと見る]
11:16 | 店主 | その他 | コメントを書く
東急ハンズ梅田店でのトークイベントに関するお詫びとご案内
10日に予定しております東急ハンズ梅田店内ハンズカフェでの放浪書房トークイベント 「猫のひたいと旅かばん」 ですが、まぁ、放浪書房のトークだもん、お...[もっと見る]
23:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
ご来場ありがとうございました☆
円卓トーク「猫のひたいと旅かばん」無事終了致しました。 平日の夕方というお客様にはた迷惑な時間での開催に関わらず、当初の予定を上回るお客様に来て頂け...[もっと見る]
10:15 | 店主 | その他 | コメントを書く
本屋さんごっこしませんか?10月22日イベントのお誘い。
4月のオープンからお世話になった「東急ハンズ 梅田店」さん。 いつもの、旅の空の放浪書房にはない出会いに恵まれ、沢山の本が旅立ちました。 雨が降って...[もっと見る]
11:48 | 店主 | その他 | コメントを書く
本って、なんですか。
“「読書というのは本当に必要なんでしょうか」 祖父は字も読めずにおりましたが、苦しむことなく、人様に迷惑をかけることもなく、穏やかな最期を迎えました...[もっと見る]
21:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
旅のトークイベントご紹介。
知り合いの旅ライターさんにずっとオススメされていた本の著者さんのトークイベントが西荻窪の「旅の本屋 のまど」さんであります。 今週末金曜日! まだ、...[もっと見る]
15:30 | 店主 | その他 | コメントを書く
明日10月30日と31日は放浪書房広島呉店オープン!
どうも、ご無沙汰しています。 旅する本屋 店主の放浪書房のとみーです。 第4回ふるほん日和の関連イベントで全国の古本屋さんに声をかけて箱売りスタイル...[もっと見る]
19:46 | 店主 | その他 | コメントを書く
チャリンジ!!六年目の放浪書房
放浪書房になるずっと前。 高校を卒業して、ぼんやりと演劇の勉強をしたくて、大学や専門学校、就職という選択肢はなかった。 とりあえずではないけど、深夜...[もっと見る]
0:58 | 店主 | その他 | コメントを書く
「一生の一冊」新しい旅の始まり。
「旅する本屋 放浪書房」をスタートしてから来年で6年を迎えます。 「儲かるの?」と聞かれたら、首を横に振りますし、 「食べていける?」と聞かれたら、...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(2)
メールは続きます ■■■■■■■■■■■■■■■ 街の本屋さん、古本屋さんはもちろん。大型書店でさえも撤退していく今、「本屋のない街」って日本中にど...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(3)
静岡での福島の子供達を招いてのキャンプの中で、「一生の一冊」を届ける。 それは結局、主催される団体との絡みで実現しませんでした。 さて、どうしようと...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(4)
深夜に千葉を出て、慣れない車を運転して東北自動車道を一路福島へ。 明け方近く、須賀川手前のサービスエリアで仮眠をとって会場となる「銀河のほとり」に到...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(5)
後日、和尚さんからお礼のメールと共に、本を受け取ってくれた子供達の画像を送って下さいました。 “富永浩通様 今朝は福島市内からおはようございますです...[もっと見る]


_▲_