2006年9月のアーカイブ
ハンドメイド
手書きの「放浪書房のPR栞」作ってみました。 40枚作り終えたら深夜の3時。 一枚一枚に怨念・・もとい思いが込められてます。 貴方に出会えて本当に...[もっと見る]
18:40 | 店主 | その他 | コメントを書く
おすぎです!
2
さて、若かりし頃(今も若いけどね(>_
2:29 | 店主 | その他 | 2個のコメント
男のコ時間
2
何日かに分けたジャングル化した裏庭の芝刈り、雑草除去も無事終了。 芝刈り機、枝切り鋏、カマの刃を砥石でシュコシュコ磨ぎます。 赤黒い錆を浮かべた部...[もっと見る]
9:54 | 店主 | その他 | 2個のコメント
えー皆さんこんばんは
3
こんばんは。 親戚筋からは北朝鮮の工作員に拉致されたんじゃないか!?ともっぱらの噂。 放浪書房です。 (ここからは警部補古畑任三郎チックに) えー、...[もっと見る]
22:45 | 店主 | 出店 野宿 | 3個のコメント
窓ろむ
2
高速バスの窓から外を見るのって大好きなんです。 でっかい画面一杯に映し出される景色は「世界の車窓から」も真っ青。 見馴れた景色なのにね。 朧月夜。 ...[もっと見る]
22:54 | 店主 | 出店 | 2個のコメント
ラス1★
おはよーございます。 神奈川の鰻職人から 「朧月夜は春しかいわねぇねーんだこのスットコドッコイ!!」とお叱りを受ける放浪書房です。(茅ヶ崎に来たら...[もっと見る]
7:13 | 店主 | その他 | コメントを書く
たーらこーたーらこー
4
綾部駅に到着です。 観光案内所で自転車借りようと思ったけど、目当ての店は駅から15キロ程あるらしく素直に一時間に一本のバスを待つ事にしました。 じ...[もっと見る]
10:18 | 店主 | 出店 | 4個のコメント
愛することも・・・
もしもし、突然のお電話すみません。竹原さんのお電話で間違いないですか? はい、そうです。 実は僕、西表島のミトレアキャンプ場で一緒だった富永と申しま...[もっと見る]
10:41 | 店主 | | コメントを書く
どこだ?
どこ?うどん屋? 本当に見事に田園地帯。
14:40 | 店主 | その他 | コメントを書く
うどん
2
シーズンを過ぎた蓮園の入口にはためくノボリ旗。 「手打ち うどん」の文字! あったー!! 嬉しくて、ほんとに声にならない声。 畑の畦道を足早に、カー...[もっと見る]
15:09 | 店主 | その他 | 2個のコメント
続うどん
おぉ!久しぶり。 来たよ。久しぶりだね。 早速、うどん食べさせてよ。何がお勧め? 彼が選んでくれたのは、 今日もやけに暑いんで、 スタートは「冷や冷...[もっと見る]
15:49 | 店主 | その他 | コメントを書く
続続うどん
3
迷いに迷い、やっと探しあてた店でうどんを食う・・・ 映画「UDON」にそんなくだりがありました。 彼の小さなお店は今週で店仕舞い。 軽のワンボックス...[もっと見る]
16:16 | 店主 | その他 | 3個のコメント
魅惑の混浴
あの、ご一緒させて頂いていいでしょうか? どうぞどうぞ。いいお湯ですよ。 思いがけず混浴。 せっかく、うどんに調べて貰った尾道行きの電車乗り換え虎の...[もっと見る]
17:38 | 店主 | その他 | コメントを書く
順調順調☆
2
今のところ、なんとか乗り換え上手くいっています。 一本でも逃すと今日中に尾道に着かなくなってしまうので、ちゃらんぽらんな放浪書房は緊張します。 まぁ...[もっと見る]
18:25 | 店主 | その他 | 2個のコメント
無事に到着
尾道に到着。 さぁ、寝床探しです。
0:09 | 店主 | その他 | コメントを書く
今日は何しよう?
おはよーございます。 放浪書房です。 昨夜は港までトポトポ歩いて、柔らかい月明かりに照らされた静かな瀬戸内海。対岸の向島の町と島陰を眺めていました。...[もっと見る]
探検♪発見♪僕の尾道♪
2
コインロッカーにキャリーカート一式詰め込んで。 尾道散策に出発です! 出店場所のチェックも忘れないぞ!
8:34 | 店主 | その他 | 2個のコメント
渡船
尾道水道を渡って向島とを行き来する船は生活感に溢れてます。 通勤の自動車にバイク、通学の自転車女子高生、両手いっぱいのビニールに魚を入れたおばちゃ...[もっと見る]
8:48 | 店主 | その他 | コメントを書く
尾道探訪
尾道は坂道と小路の街です。 ひょいと登って振り返ると海がキラキラ光ってます。 なんだろう。どっかで見た景色なんだよな。
11:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
麺レポ
2
尾道ラーメンの代表格 「朱華園」 の中華そば490円。 麺は細まではいかない中細の平打ち麺。に若干の縮れありです。スープはよく絡みます。あっさり醤油...[もっと見る]
14:11 | 店主 | その他 | 2個のコメント
続 渡船
切符は何処で買うんだ?☆と思ったら料金は後払い。お客さん乗せたタクシー、郵便配達のバイク、旅する本屋。 あっという間に向こう岸に着くから皆立ち乗りな...[もっと見る]
18:06 | 店主 | その他 | コメントを書く
涙がクラッカー?
あちこちで、色んな人に尋ね回ってやっと辿り着いた「栗原温泉」。370円 ひとっ風呂浴びて、髭も剃って、服も着替えます。 スッキリ爽快☆ 近くのスーパ...[もっと見る]
18:23 | 店主 | その他 | コメントを書く
猫路地カル
ニャンコ大先生の後をついて狭い路地を上へ上へと登って行きます。 大先生がニャーとお鳴きになる場所には見所ポイントが隠されているようです。 それは新旧...[もっと見る]
20:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
尾道迷子指南
この道通り抜け出来ますか? 今日一日で、この台詞何回言ったでしょうか? 本当にね、こんなに迷子になるのが楽しい街ないですよ! 脇道、抜け道、迷い道。...[もっと見る]
22:06 | 店主 | その他 | コメントを書く
すっぽんぽん♪
おはよーございます。 放浪書房です。 昨夜は尾道の街はもとより瀬戸内海の島々、遠く四国まで見渡せる千光寺公園に泊まらせてもらいました。 綺麗なトイレ...[もっと見る]
11:44 | 店主 | その他 | コメントを書く
雨ふり
俺、おやじさんに謝らなきゃいけない事があるんです。 ごめんなさい。 さっきは咄嗟に学生だと言ったけど、本当は社会人なんです。 千光寺公園の東屋で知り...[もっと見る]
13:15 | 店主 | その他 | コメントを書く
尾道店オープン
朝早く、突然のお電話すみません。あの私、旅をしながら・・・・ はぁ?!うちじゃ必要ないんで!!それじゃ!ガチャ!! とりつくしまもない。 尾道の中央...[もっと見る]
16:45 | 店主 | その他 | コメントを書く
尾道のおかーさん
2
☆¥?♪〒〇♂★じゃろ? 最後の「じゃろ?」しか分からずキョトンとしていると今度はゆっくりしゃべってくれます。 尻が冷えよると言うたんよ! おばち...[もっと見る]
さいなら
おはよーございます。 旅する本屋 放浪書房です。 楽しかった尾道に別れを告げて、向島に渡ります。 しまなみ街道の旅。 初めの橋。尾道大橋は遥か彼...[もっと見る]
6:38 | 店主 | その他 | コメントを書く
冷や冷や
2
山の中腹から延びる尾道大橋。 渡る為には大幅の迂回路になります。曲がりくねった山道はガードレールもない車道ぎりぎりを通ります。 かなり怖い。ちょうど...[もっと見る]
7:38 | 店主 | その他 | 2個のコメント
ばんよりさん
1
尾道の街角で木製の手押し車に鮮魚を入れて市場を通さずに売り歩くおばちゃん達を「晩寄」と言うとのこと。名前の由来は夕方売り歩く人が多かったからだって...[もっと見る]
9:02 | 店主 | その他 | 1つのコメント
しまなみ海道。 平坦な道をスイスイ行けるかとおもいきや大間違い。最短ルートを通ると結構な山の中をえっちーらおっちーら。 さすが瀬戸内海。温暖な気候を...[もっと見る]
10:06 | 店主 | その他 | コメントを書く
いざ!因島大橋
人間って凄いよなぁ、こんなもん作っちゃうんだもん。 原付き、自転車、徒歩の専用道路。 景色は柱が邪魔してイマイチ。
14:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
INの島
因島到着! 橋からすぐの浜辺で休憩。 白い砂浜に穏やかな海。 ついさっきまで手前の向島にいて、奥には尾道。 思えば遠くへ来たもんだ♪ しばしのお昼寝...[もっと見る]
14:31 | 店主 | その他 | コメントを書く
元気ハチュラチュ!?
イエス!オフコース! 月曜日以外はコンビニより地元のスーパーを利用するように心がけています。 何故なら!たまに地方の面白商品に遭遇出来るから!(>...[もっと見る]
16:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
早々と
2
いやぁー参りました。 満載のキャリーカートを引き、キャンプ道具を背負って長い距離と時間(今日は6時間半、20キロ弱)を歩くのはかなり辛かったです。 ...[もっと見る]
19:17 | 店主 | その他 | 2個のコメント
尾道店 売上
あ、すっかりさっぱり忘れていました。 尾道店の売上。 栞16枚、ハードカバー4冊、文庫本5冊、野宿野郎1冊で4900円。 それに「夕飯に朱華園のラー...[もっと見る]
遭遇
おはよーございます。 一晩お世話になった因島運動公園。管理人さんに御礼を言って生口橋に向かって歩き出します。自動車道は狭いし車の往来も激しいので港の...[もっと見る]
9:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
三つ目の島
生口島到着! やっぱり橋は上通らなきゃね☆
10:27 | 店主 | その他 | コメントを書く
こうさん☆o(><)o
耕三寺。 耕三和上なる人物が母の菩提を弔う為に30年の月日をかけて全国の神社仏閣を復元、様式を基に建立されたとあります。 時間もあるし寄って行こう...[もっと見る]
15:44 | 店主 | その他 | コメントを書く
凄いのね
2
おいっ!ちょっとちょって!ちょっと待てって!まだ終わってないから!! 時間切れ!?嘘ぉーっ!!? 泡だらけの放浪書房を残して無情にもピタリと停まった...[もっと見る]
20:01 | 店主 | その他 | 2個のコメント
雨上がれ
おはよーございます。放浪書房です。昨夜から生口島は土砂降りの雨。 今朝になっても降り止まず、ぼんやり空は明るいのでもしかしたらと、雨が上がるのを待っ...[もっと見る]
8:03 | 店主 | その他 | コメントを書く
ヒロノブー☆
ははーっ!!雨はいよいよ強く風まで吹いてきたよー!(´Д`) いいね。最高。 どうせ止む気配ないから行っちゃうよ!! よーし!乗ってきたよ! BGM...[もっと見る]
9:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
愛媛県?
多々羅大橋の中程から生口島を眺めます。 もうまもなく大三島到着、ていうか四国!?愛媛県じゃないか!(´Д`) 外国人のチャリダー部隊と通り過ぎます。...[もっと見る]
11:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
多々羅、到着
多々羅大橋を渡り切って下に降りていくと道の駅多々羅公園があります。 今夜はここで一泊するつもりです。 まだまだ早いけど今日は大三島上浦町で移動を切...[もっと見る]
16:21 | 店主 | その他 | コメントを書く
ほえぇーっ★
多々羅温泉。 強烈な肩の強張りをジェット風呂の水流で揉みほぐします。 ほえぇーっ!キモチいいーっ!(´Д`) 木の薫り漂う円筒型の造りの浴室は半面ガ...[もっと見る]
20:07 | 店主 | その他 | コメントを書く
今夜の宿
2
雨で濡れた洋服と合羽はベンチにかけて乾かします。 靴にも紙を詰めて湿気を取るのを忘れずに。 ビーサンに履き変えると、一日窮屈な思いをしていた足指が喜...[もっと見る]
早起きして朝焼けを見ています。 紅茶を煎れて、チョコレートを噛りながら。
6:12 | 店主 | その他 | コメントを書く
出立
久しぶりの晴れ! 伯方島まで渡ります☆ レッツラゴー☆
7:56 | 店主 | その他 | コメントを書く
さながら
多々羅しまなみ公園から大三島橋まで。 海を右手に見ながらアップダウンの少ない歩きやすい道が続きます。 対岸の伯方島と500メートルと離れていないせい...[もっと見る]
10:48 | 店主 | その他 | コメントを書く
しまなみ唯一☆
しまなみ海道唯一のアーチ橋。 大三島大橋を渡ります! あれ、晴れた日に橋渡るのってこの旅で初めてだったりして。 いやー感激だぁ☆ おぉー右手には今治...[もっと見る]
10:57 | 店主 | その他 | コメントを書く
伯方の塩
2
伯方島といえば伯方の塩。 道の駅にて「伯方の塩ソフト」を頂きます。 うーん、さっぱりした甘さはあとをひきます。 伯方・大島大橋はすぐそこです。
13:25 | 店主 | その他 | 2個のコメント
六つ目の橋制覇!
2
伯方・大島大橋を渡れば、しまなみ海道最後の橋。 来島海峡大橋を残すのみです☆
17:21 | 店主 | その他 | 2個のコメント
穴子どーん
1
大島側から見る伯方・大島大橋。 海沿いのサイクリングロードを宮窪集落へと向かいます。 潮風を受けながら順調に歩を進めます。 天気よし!腕や顔がチリチ...[もっと見る]
17:30 | 店主 | その他 | 1つのコメント
条件反射
4
宮窪峠を越えると今まで海を近くに歩いてきたのが嘘のように広い静かな田園地帯に出ました。 時間は3時を過ぎていました。 急がなくちゃ。 コンビニでドリ...[もっと見る]
18:06 | 店主 | その他 | 4個のコメント
いつかみた夕焼け
亀老山展望公園 3.7キロ。 尾道から今治を結ぶしまなみ海道のハイライト。 何かの本で偶然見た一枚の写真。夕日に染まった瀬戸内海と島々、来島海峡大...[もっと見る]
21:51 | 店主 | その他 | コメントを書く
黒飴なめなめ・・・
頂上に着いたはいいけど、雲が出て太陽を隠してしまったら。 いや、その前に夕陽に間に合うんだろうか。 登山開始から40分以上。もうかなり登ったはずです...[もっと見る]
21:59 | 店主 | その他 | コメントを書く
行くしかないでしょ
どこから来たの? 千葉!?こりゃまたご苦労なことで。 亀老山、登れるならいっといた方がいいよ。 夕日が見事やから。 この一言で決まりました。 亀老山...[もっと見る]
22:01 | 店主 | その他 | コメントを書く
旅に意味を求めるなら
神様のデザインは 見事としか言えません。 この景色を見るためにこの旅があった。 それでも良いかもしれません。
22:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
最高のお土産
黒飴のおじちゃんはしきりにカメラのシャッターを押していました。 わし、ここでずっと写真とり続けてるがこんなに見事なのなかなかお目にかかれん。 兄ちゃ...[もっと見る]
22:13 | 店主 | その他 | コメントを書く
振り返れば・・
そろそろ下山するね。 真っ暗になると帰るのしんどそうだから。 黒飴どうもありがとう! そろそろ戻るかい? その声の方を振り返るとキャリーを置かせて貰...[もっと見る]
22:15 | 店主 | その他 | コメントを書く
最後の晩餐
しまなみ海道最後の晩餐は「特製チキンハンバーグのパスタ シチリア島風」 まぁ、早い話が飽きるくらいたっぷり茹でたパスタに昼間スーパーで買った3個2...[もっと見る]
22:36 | 店主 | その他 | コメントを書く
昨夜の寝床
橋が出来てからもフェリーは島民の日常の足として活躍しています。 朝の通学時間は制服姿の中高生で賑わいます。
23:02 | 店主 | その他 | コメントを書く
フィナーレ
2
しまなみ海道のフィナーレを飾るのは全長4キロを超す世界初の三連吊橋、来島海峡大橋です。 旅する本屋放浪書房瀬戸内海の徒歩による横断成功です。 だから...[もっと見る]
23:17 | 店主 | その他 | 2個のコメント
接近中!接近中!!
8
こんばんは。 放浪書房です。 しまなみ海道を渡りきり一段落。 と言いたいところですが、来てます。来まくり上がってます!(懐かしいな) 台風13号。...[もっと見る]
23:41 | 店主 | その他 | 8個のコメント
深夜の上陸
とみー。お前今どこにいるんだよ? しまなみ海道?どこそこ?瀬戸内海? 今、俺兵庫県に居るんだけどさ。お前の本売れないだろうから半分背負って一緒に渡...[もっと見る]
9:07 | 店主 | その他 | コメントを書く
今治店開店
朝早くにすいません。 実は僕、旅をしながら旅先で本や絵を販売しています「旅する本屋 放浪書房」 と申します。 今治一の繁華街。 今治銀座商店街。 案...[もっと見る]
9:09 | 店主 | その他 | コメントを書く
これも何かの縁
この先に、民族雑貨のお店があるんですけど店長がネパール好きの凄く面白い人なんで行ってみてください! 野宿野郎を全巻買ってくれた高校生の男の子に誘われ...[もっと見る]
スナフキンつながり
うわぁースナフキン☆同じスナフキンうちにもいますよ! お隣りの靴屋さんのご夫婦。 あ、本当だ☆双子の兄弟。うちのスナフキンの方がへこたれてますな。...[もっと見る]
11:11 | 店主 | その他 | コメントを書く
野郎全巻制覇★
自転車に跨がりながら店を眺めていたおじさん。 向かいの本屋さんから出てくるのを見ていました。 どうぞ!手にとって見てくたざい。 おじさんクルリと自転...[もっと見る]
民族雑貨クロ
はっきり言って、僕はアジアン雑貨の店ずっと苦手だったんです。 みんな似たり寄ったりで、同じような商品、同じようなレイアウト、同じような格好した店員さ...[もっと見る]
20:29 | 店主 | その他 | コメントを書く
絵になる街
民族雑貨クロの店長の人生を変えてしまったネパールという国のこと。 極限の世界に生きる植物の持つしたたかで強い生命力。それを香りや食べ物というカタチで...[もっと見る]
21:26 | 店主 | その他 | コメントを書く
よっ!日本一☆
今夜はちょいと贅沢に外食(いつも「外で食べる」だけど) なんと今治は日本一の焼き鳥屋天国☆ 人口比率で1番焼き鳥屋が多いんだって! 「鳥林」 地元常...[もっと見る]
21:40 | 店主 | その他 | コメントを書く
鳥は美味しいよね
最初はグー!(^O^)g ジャンケン!ポン☆ おっきい肉はジャンケンです! 肉の付いた皮を甘い味噌ダレをつけて。 骨のまわりが旨過ぎの手羽焼き。 ジ...[もっと見る]
21:42 | 店主 | その他 | コメントを書く
オススメ!
2
今治にいた二日間お世話になった市内の銭湯「ラジウム温泉」 ここはホントに一見の価値あり☆ 八角形をした浴室内は天井が高くて、教会みたいです。サウナ、...[もっと見る]
12:39 | 店主 | その他 | 2個のコメント
松山到着
さて、お腹も膨れて、お風呂でさっぱりした二人はJR今治駅に向かいます。 松山行きの最終電車。 JR松山駅から歩いて少し行くと静かな住宅街の中に市立体...[もっと見る]
遠赤外線?
昨夜の雨は上がり、少しだけ雲間に明かりが射していました。 雲の動きが速いです。 幅50センチのキャンプ用マットに男二人が互い違いになって寝ている光景...[もっと見る]
13:47 | 店主 | その他 | コメントを書く
坊ちゃん列車
松山と言えばチンチン電車が有名です。 JR松山駅から道後温泉までは片道150円。 ここはちょっと贅沢して、古きよき明治大浪漫を満喫しちゃいましょう。...[もっと見る]
13:50 | 店主 | その他 | コメントを書く
そぞろ歩こう
道後温泉駅に到着です。木製の駅舎はなかなかの趣。 駅前広場には「からくり時計」と足湯があります。 さぁ、道後温泉商店街を歩いて3000年の歴史を持つ...[もっと見る]
18:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
無題
わぁ☆わぁ☆ 「濡れおかき」(>_
18:46 | 店主 | その他 | コメントを書く
道後温泉
スタジオジブリ映画、宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」の湯屋 油屋は東京武蔵小金井にある江戸東京たてもの館内の銭湯がモデルと言われてますが、間違いなくこ...[もっと見る]
18:58 | 店主 | その他 | コメントを書く
続、道後温泉
いやぁーいい湯でした。 おっ☆そんなんしてるとJRのポスターみたいね。 道後温泉のシンボルマークの「湯だま」。 ポコポコと湧き出る湯をイメージしてる...[もっと見る]
19:00 | 店主 | その他 | コメントを書く
足湯巡り
1
夕方降り出した雨。 勢いを増して行く中、高速バスの停留所にキャリーカートとリュックを置いて足湯巡りに出かけます。 本当はね、下駄の音カラコロさせて歩...[もっと見る]
19:05 | 店主 | その他 | 1つのコメント
旅の終わり
数ある道後温泉足湯の中でも審査員一同満場一致で「道後温泉No.1足湯」に選ばれたのはコチラ! 評価のポイントはと言いますと、 ☆ 他の足湯と較べて...[もっと見る]
19:08 | 店主 | その他 | コメントを書く
まとめ
2
じゃあね、二日間楽しかったよ。今度は関東でね。 それじゃ、行くね。 がっしり、握手を交わしてバスに乗り込みます。 帰りの高速バスの中。 車載テレビの...[もっと見る]
旅仲間よりの便り
4
旅の仲間からメールが届きました。準備出来たから今夜のフェリーで屋台の旅に出発や! うどん文化を広めれるように精一杯頑張ってくるわ! あいつらしいなぁ...[もっと見る]
0:16 | 店主 | その他 | 4個のコメント
とんがらし
2
ファッション誌系のライターをする弟のリース商品の返却に付き合って、華の都東京へやってきました。 房総館山に単身赴任している親父殿も遅い夏休みとの事...[もっと見る]
16:24 | 店主 | その他 | 2個のコメント
うめ?
評判のチーズケーキで3時 の野外ティータイム。 おっとその前に、前々から来たいと思っていた本屋さんがありました。 牛のマークが目印の古本屋さん「カウ...[もっと見る]
17:10 | 店主 | その他 | コメントを書く


_▲_