「旅」カテゴリーのアーカイブ
『只見 たもかぶ 本の町』探検記 ラビリンスにてお宝発見!?てか 、まだ続いております。
翌朝、菓子パンとスープ、紅茶の食事を済ませテントを撤収。 昨日は自転車でしたが今日は歩き+たっぷりの荷物。『たもかぶ』までは軽く40分はかかるかもな...[もっと見る]
6:53 | 店主 | | コメントを書く
『只見 たもかぶ 本の街』CMの後もまだまだ続く!!
戦い終って日が暮れて… 明日、「禁断の古本ラビリンス」(離れの倉庫)に挑戦する旨をオーナーに告げて、一日の埃と汗を流すべく近くの温泉施設へ。 風呂上...[もっと見る]
8:21 | 店主 | | コメントを書く
「ドラゴンボールZ」の戦闘シーンばりに引っ張りまくり、まだまだ続く、『只見 たもかぶ 本の街』探検記
”本の店”で入場料500円を支払い、茶褐色の鉄の扉を開けてもらうとそこにもズラリと本棚。 ここは”只本館”なのであります。 そう”タダ本(無料)”!...[もっと見る]
7:46 | 店主 | | コメントを書く
あーーっ!!忘れてた!
3
”売らない館”で発掘した田渕義雄の本はおっかなびっくりレジに持っていったけど、 オーナーと交渉するまでもなく案外に安く、探していた本だけにウキウキな...[もっと見る]
7:56 | 店主 | | 3個のコメント
禁断の”うらない館”独占緊急レポート!!
”文庫・新書館”も圧巻の品揃えで、探していた本がぞろぞろ出てきます。 棚全部は埋まりきってなくて、未整理の本が段ボールに入って積み上がっている感じで...[もっと見る]
7:11 | 店主 | | コメントを書く
何故に『本の街』?何故に『たもかぶ』??
さてと、 『たもかぶ 本の街』 福島県ののどかな山間のに何故にこんなに素敵な古本の街が生まれたかといいますと 今を遡ること15年前… ハァ〜ベベン、...[もっと見る]
7:59 | 店主 | | コメントを書く
旅本探しは大冒険!!
20分も経たずに両手は本で埋まり レジに一時預けて二階へ。 「二階かい?おぉ、見といで。ただ、未整理だから〇〇〇〇あるから〇〇〇〇して〇〇〇〇使って...[もっと見る]
19:23 | 店主 | | コメントを書く
ちょっと一休み。本の街には喫茶店が似合うのです。
「こんにちは〜。あ、さっきはどうも有難うございました☆キャンプ場にテント張って自転車借りて出直して来ました。お茶飲めますか?」 「ああ、飲めるよ☆ま...[もっと見る]
19:11 | 店主 | | コメントを書く
泳ぎ疲れたら、美味しいお茶はいかが
「え?朝会ったエプロン姿の男性って、カフェ経営されてるんですか?」 「そう。後の建物、”単行本”って看板出てるでしょ?コーヒー飲めるし、ケーキもある...[もっと見る]
8:04 | 店主 | | コメントを書く
放浪書房、本の海に溺れる
”ブックオフ並” とか失礼な事を言いながらも、「本の店」ではなんやかんやで20冊近く買ってしまいました。 エンジン温まってきたぞ〜☆ レジに預かって...[もっと見る]
8:05 | 店主 | | コメントを書く
”あの街”?”この街”?今明らかになる!真の名前とは!?
昼ご飯も食べ終えて、再び”あの街”へ。 レジのお姉さんに無事テント張ってきた事を報告します。 「5月10日まで、”古本祭り”やっていて定価の三割にな...[もっと見る]
7:27 | 店主 | | コメントを書く
美味し〇ぼでも、ミスター〇っ子でも、ましてや顎の出たパパも出ませ んけど、それが何か?
時間はまだ11時を回ったところですが、朝4時起きの上朝食から6時間経っており、早くも胃袋インジケーターはレッドゾーン★ ここらで栄養補給しなくては。...[もっと見る]
21:20 | 店主 | | コメントを書く
絶景ロケーション!築10年のワンルーム
キャンプ場の入場料は700円。 うーん、そのお金で本が何冊買えるかなぁ…ご飯も食べられるなぁ…と渋っていましたが このロケーションを見ちまったら泊ま...[もっと見る]
9:52 | 店主 | | コメントを書く
”あの本屋”は”街”なのだ。
1
う〜ん、 ”あの本屋”に着いたものの、どうしたらいいんだっけ? ものの本には、「入場料500円払う」とか「事務所で一声かけて鍵を開けてもらう」とか書...[もっと見る]
9:38 | 店主 | | 1つのコメント
”本”とにこの道で、”あの本屋”に行けるのかしら?”本”とに心配 ★
歩くこと30分。 あれ、道間違えちゃったかなぁ… と不安になりかけていた頃、 遠くに看板が見えます 『本』 の一文字。 あったーー!!(>_
9:34 | 店主 | | コメントを書く
アルケド、アルケド
1
町のどこに居ても山が見えます。 新緑とまだ残る雪とのコントラストが綺麗だね。 食料品を買い出し出来るスーパー、コンビニ、 食堂、公衆トイレ、銀行… ...[もっと見る]
9:31 | 店主 | | 1つのコメント
只見到着。スコップ抱えた男衆が駅前通りにゾロゾロ…雪かき?、ドブ さらい?…放浪書房埋める?(-.-;)
JR只見線 只見駅に到着です。 駅前、見事に何もない。 けど、駅舎の待合室が観光案内所と地元特産品や土産物の販売スペースにもなっているのが楽しい。 ...[もっと見る]
9:30 | 店主 | | コメントを書く
只見線1
2
山って多彩な色の塊なんだと気付かされます。 それに、新緑の美しさはもちろん素晴らしいけど、 車窓から見える古い神社や祠だったり、 線路脇の小さな畑に...[もっと見る]
9:22 | 店主 | | 2個のコメント
ある夜の放浪書房。愛用のテントにて。
今の時間は…… 19時を少し回った所でしょうか。 日にちですか? 平成21年5月3日の日曜日。 夕食とお風呂も済ませ、テントの中でこのメールを打って...[もっと見る]
9:20 | 店主 | | コメントを書く
職務質問に遭わないコツ
7
まだ薄暗い時間から会津若松市内を大きな荷物を持って徘徊している男。 職務質問してくれと言わんばかり。 パトカー、すれ違う度に速度を落とすので満面の笑...[もっと見る]
5:57 | 店主 | | 7個のコメント
いつもと違う旅立ち。行ってきます☆
毎度お馴染みの新宿駅南口の高速バスターミナル。 いつもだと、キャリー一杯の本達を売り切ってやるぞ!!と旅立つのだけど、 今日は違います。 キャリーケ...[もっと見る]
18:03 | 店主 | | コメントを書く
日記にアップ出来なかった放浪書房高松店の模様(写真)
高松店こんな感じでした。 思ってたよりお客様来ませんでした。 まぁ、いつもの事です。
書ききれなかった四国初日。放浪書房高松店の話。
2時を過ぎて売上は讃岐うどんならお腹一杯たべられるかもしれない2000円。 今夜の宿は小豆島のライダーハウス。(北海道に多く見られるライダー専用の宿...[もっと見る]
21:21 | 店主 | 出店 | コメントを書く
ただいまのご挨拶
2
どうも旅する本屋 放浪書房です。 四国から戻ってきました。 個人的な旅と 放浪書房の営業 そして、対外的、お仕事的な取材。 と急がしくも実りある旅と...[もっと見る]
23:12 | 店主 | | 2個のコメント
帰って来たくなる宿
おはよう☆ご飯食べますよ〜 百年物の布団の中でまどろんでいるとお母さんの元気な声が聞こえてきます。 ほんと、親戚の家に遊びに来たような居心地の良さ☆...[もっと見る]
22:35 | 店主 | 宿 | コメントを書く
それからのその後
いやー、なかなか出てこんから間違えて池田まで行ってしもうたかと思った〜☆ 駅まで車で迎えに来てくれた宿のお母さん。 車に乗り込むなり聞かれてもないの...[もっと見る]
14:50 | 店主 | 宿 | コメントを書く
それから
ご心配おかけしてます。 放浪書房です。 昨日、フェリーで横になっていつの間にか寝てしまい救急車呼ぶ事も、係員呼んでもらう事もせずに高松港に着いてまし...[もっと見る]
11:51 | 店主 | | コメントを書く
4
小豆島からの帰りのフェリー。 放浪書房の商品の三分の二は高松駅からのコインロッカーに預けていたので着替えやら身の回り品が入っている大型ザックを背負い...[もっと見る]
18:11 | 店主 | | 4個のコメント
奮わず・・・
午後2時を過ぎてちょいと小腹も好きやしたので隣のダイソーで食糧調達。 本当は魚肉ソーセージかパンがよかったんだけど見当たらずお菓子コーナーにあった「...[もっと見る]
0:24 | 店主 | 出店 | コメントを書く
IH
ラジオの公開収録のコーナーで「IHクッキングヒーター体験コーナー」あったからさ☆ 振り返るとさっきのお兄さん。手にはお茶と旨そうな蓮根と牛肉のチャー...[もっと見る]
14:54 | 店主 | | コメントを書く
オープン
丸亀壱番館からすぐのダイソー隣にて放浪書房オープンです。 三代目スナフキンです。 パンクさせないように気をつけなきゃ
12:09 | 店主 | 出店 | コメントを書く
毎度お馴染みの場所捜し
旅の本屋のまどの川田店長の言ってた通り、高松の商店街は元気です。 丸亀壱番館なんて凄いね!自然採光のドーム型アーケードから三方向に商店街が延びていま...[もっと見る]
10:34 | 店主 | | コメントを書く
裏技
初めての街。 さて何処に何があるやら?観光スポットは?ロッカーは?時刻表見なきゃ! そんな時放浪書房は駅前のファーストフード店に入ります。 ポイント...[もっと見る]
8:11 | 店主 | | コメントを書く
避難
まだ薄暗い高松の駅前。これから仕事に向かう人達が遠く山の陰から昇る朝日に照らされながら、足早に歩いてきます。 ぬくぬくの車内から寝ぼけ眼で大量の荷物...[もっと見る]
7:59 | 店主 | | コメントを書く
四国ツアー行程
1
<スケジュール> 1/7(水)東京→高松(夜行バス) 1/8(木)放浪書房@高松?→or小豆島 1/9(金)小豆島→高松→みよし市(愛媛内陸部/吉野...[もっと見る]
20:01 | 店主 | 出店 | 1つのコメント
よく、 放浪書房って旅にどのくらい本持っていくの? って聞かれるけど これが今回のメンバーです。 これが一次選考。 明日から四国を一週間放浪します☆...[もっと見る]
20:06 | 店主 | 出店 | コメントを書く
ベティさん素敵☆
5
今日の朝10時半からFM岩手のラジオ番組「ベティズ・ランチ」聞いてた方いらっしゃいますか? パーソナリティのベティさんとは3月の高橋歩さんのトークイ...[もっと見る]
18:35 | 店主 | 媒体 | 5個のコメント
最終日の朝
2
おはようございます☆ 旅する本屋 放浪書房店主のとみーです。 旧平城跡の松ヶ岡公園にて朝を迎えました。 池のほとりの広いベットのようなベンチ。湿気が...[もっと見る]
深夜のトライブ
湯ノ岳からの夜景と星空が凄く綺麗なんすよ! おっ!イイね☆真夜中のドライブと洒落込みますか! 街灯一つない真っ暗闇の山の中、ごっつ君の駆るスカイライ...[もっと見る]
22:39 | 店主 | | コメントを書く
放浪ズエンジェル☆訂正版
6
あ、えー先程の投稿画像に不備がありました事。深くお詫び申し上げます★(-.-;) こちらが正しい画像でございます。 前の画像。ある意味「フルスロット...[もっと見る]
21:16 | 店主 | 写真 | 6個のコメント
実は完売☆
日本で唯一のビーサン専門店「葉山げんべい商店」とのコラボビーサン。 レディースサイズ最後の一足!!売れました!! 色みを大分気にいってもらえた御様子...[もっと見る]
21:15 | 店主 | 出店 | コメントを書く
放浪ズエンジェル☆
2
当店唯一の女子高生の常連さん!!
21:05 | 店主 | 写真 | 2個のコメント
放浪書房いわき駅前店オープンです!!
2
こんにちは。 振り返るとそこには眼鏡をかけた優しそうなお姉さんが立っています。 どうも放浪書房を知ってるような様子・・・あ!もしかして・・? あれで...[もっと見る]
いわき駅周辺にて (4)
さっき出会ったばかりのおじいちゃんと駐車場に座りこんで銭湯の開店待ち。 前はいわきにも沢山銭湯があったんだよ。どこもみんな潰れちゃってねぇ・・・ 銭...[もっと見る]
14:21 | 店主 | 出店 | コメントを書く
いわき駅周辺にて(3)
おきざりにされた感漂います。 今夜の野宿ポイント候補です。
14:20 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
いわき駅周辺にて (2)
色々ギリギリです。
13:46 | 店主 | 写真 | コメントを書く
いわき駅周辺にて
耐震強度に若干問題が・・・
13:44 | 店主 | 写真 | コメントを書く
久しぶりの快晴
1
この旅初の快晴☆ すこぶる気持ちがいいので市内を散策してみることにしました。 放浪書房いわき店本日は3時頃から営業致します☆
13:10 | 店主 | 出店 | 1つのコメント
腹ごしらえ
この間食べて惚れた!! 「鳥留」の「みそかつ」100円と今回は手羽90円も挑戦! しみじみ旨いなぁ☆
12:44 | 店主 | | コメントを書く
いわき到着
2
帰ってきました!いわき駅ラトブ前☆
12:31 | 店主 | | 2個のコメント


_▲_