5月の旅商い。中四国ツアー無事終了。旅商い、夏〜秋の予定。

4月20日に千葉を出発して、静岡三島〜岡山〜愛媛松山〜広島〜広島府中上下とひと月の旅商いが無事終了しましたことご報告します。


あっと言う間でございました。


そして、また一層経験値を上げ、次の商いに繋がるヒントをもらい、新しい仕事もどしどし入り。秋以降も何とか生きれらそう。笑











静岡三島では、「過去最少参加店舗でどう負けないイベント運営をするか」をテーマに過去最高?の盛り上がりを実現。小さな商いイベントの企画、運営のイロハが自分の中で出来上りました。





岡山では、「夕方16時まで売上2000円…からの〜右肩上り急上昇!」今更ながら、県民性を理解した接客方法のチョイスを学び。
















愛媛松山では、「予想以上のハードル、数メートルの差が勝負を分ける!」箱選びとその対処法をイベント主催運営側からの視点で学ぶと共に、改めて《商品作り》の必要性を感じました。









広島市では、「天使にも悪魔にもなる!売り場レイアウト」を痛感すると共に勝ちパターンのレイアウトがだいたい分かりました。「誰がやっても、そこそこ売れる仕組み」を考えるキッカケをくれました。

















広島府中市上下町では、「イベントが人をつくる。地域が手離した小商いをもう一度取り戻す!」という次のお題が見えてきました。









それと同時に、2015年の小商いメッセで蒔いた種が繋がりを生んでくれている事に深く感謝しています。






もちろん、反省もたっぷり。










せっかく中四国フラフラしていたのに、商品の製作に追われ、放浪出来てない!!!









ワーク(商い)、ライフ(旅先での生活)、ライク(物見遊山、興味関心へのアプローチ)これのバランスをしっかりとれてこそ、プロの旅商人!!


放浪書房、まだまだ精進しなくては!






さて、今後の予定をざっくり


■6月中旬〜後半→ 大阪府 東急ハンズ 江坂、心斎橋店ツアー(アンティークの紙商い)


■6月下旬〜7月頭→富山県 氷見 小商いトーク、小商いラボ射水市小商いラボ、マルシェイベントの空間プロデュース(語り商い、小商いプロデュース)


■7月上旬→岐阜県白川郷 小商いトーク(語り商い)


■7月中旬→山形県 置賜地方 米沢 小商いトーク+アンティークの紙商い


■7月下旬→長野 ブックイベント出店(放浪書房)


■8月下旬→中四国再訪?(紙商い)


■9月上旬→京都? (紙商い)


■9月中旬→東京町田? (紙商い)

■9月下旬→東急ハンズ銀座?(紙商い)



とまぁ、こんな感じです。?ついているのはあくまで未定。これから調整していきます。



お!うちの近く来るじゃん!!

放浪書房、来て!!(小商いがテーマのトークイベント、アンティークの紙モノ商いが出来ます。)



という方も下記より、お問い合わせお気軽にどうぞ。


http://horoshobo.com/?page_id=707








放浪書房、いつやるんだ??

11:01 | 店主 | その他 | コメントを書く
紙モノ語り。はじまりはじまり。

素敵な紙には物語があります。







中学の修学旅行で紙漉き体験をして、一枚の紙が出来るまでにこんなに大変な手間暇がかかるんだとびっくりしたのを覚えています。


紙は折ったり、切ったり、貼ったり、変幻自在に姿を変えます。

その自由度と手軽さ、奥の深さはとんでもないなといつも思います。

文字や絵を描く、思想や知識、経験を記す。そうして束ねる、綴じられて作られる本ももちろん紙。


「放浪書房」としての商いも、「タイムアドベンチャーレコード」の商いもどちらも紙モノ。






紙に支えられています。 
紙様、仏様、ありがとう。



誰かが、うちのアンティークシールを見てこう言いました。



【世界一素敵な紙くずだね!】


こんな嬉しい言葉は無かった。



放浪書房の旅本を買ってくれたお客さんにこう言われた事があります。


【Amazonの300倍の値段を出しても、放浪書房からこの本を買いたいと思う】



決して自分の手柄では無いと思っています(100パーセント違うとは言いません)




平面の薄っぺらい紙の向こう側にある物語や、作り手の想いにお客さんが価値を認めてくれるからだと本当に思います。

モノとしての存在感、魅力を感じてくれているからだと思います。



水に弱い

ホコリや紫外線に弱い

破れる 折れる 燃える

チリも積もればマウンテン。束になると重い。嵩張る。



欠点だらけ。なのに、



「それでも、紙がいいんだよ。紙が好きなんだよ。あったかいんだよ」

皆んなそう言ってくれる。

電子書籍じゃこうはいかない。



自分の本業の本の話しをすると、
だいぶ前から出版不況が叫ばれ、書籍の売上は右肩下がりで落ちています。地方を旅していて閉店した街場の小さな新刊書店をいくつ見たか分かりません。
あのブックオフでさえ、放浪書房をはじめた11年前に比べて本の販売が明らかに縮小したのを感じます。


本当に本は売れないんでしょうか?



本を作ってる人、売り手の皆さん、

年10パーセント売上落ちてるって2013年に言ってました。あと6年後、今と同じ場所に居続けられますか。


嫌味ったらしく聞こえたらごめんない。

放浪書房の売上は2011年に5倍になってからこっち、毎年右肩上がりで伸びています。(かなりゆるいですが)


その理由はわかっています。

明日からの2日間、その答えを再確認させてくれるイベントになったらいいなと思っています。





企画から携わらしてもらってる「紙モノ語り。紙ざっかマルシェ」
東急ハンズ松山店さんで5月6.7日開催します。






基本的に自分から「何かやりましょうよ」と言わないを商いのルールにしてるはずなのに、毎回のタイムアドベンチャーレコードでの実演販売を通じて、松山の紙好き女子(お店のスタッフ含む)と出会っているうちに、




担当のOさんKさんに言わずにはいられなかった。


「紙モノイベントやりましょうよ!!」


「いいっすね!やりましょう!連休に!会場高島屋から借ります!」

(このちょっと異常なくらいの、打てば響くレスポンスの速さがハンズ松山店品質。褒め言葉です)





ネタを沢山用意して、出店数でグウの音を言わせないような企画ではありません。(といいつつ、盛りだくさん)




そこ期待しないでね。
そこじゃないんです。大切な事は。



一言で言うなら







紙の向こう側にある物語に出会ってもらいたい。丁寧に伝えたい。伝えてもらいたい。

そうしてくれる作り手さん、小商人に声をかけました。商品を送ってもらいました。










お客さんと作り手、紙モノが心通わせる、小さな紙の商店街のような空間にしたい。そのお手伝いをさせてもらいます。




(写真はイメージ。同じ形の弊社謹製の小商い専用屋台が並びます)









「やっぱり紙モノっていいよねー」







「思わず、買い過ぎちゃった、でも楽しかった!」


 

そう言ってもらえたら嬉しい。



勿論、一出店者ですから何より自分の商いが最優先。お客さんに楽しんでもらうぞー!!

12:46 | 店主 | その他 | コメントを書く
アンティーク好き、紙好き、古き良きアメリカ好きの皆!連休前半は東急ハンズ岡山店で僕と握手!!

4月28日〜5月1日の4日間







岡山市 のイオンモール 岡山 4階  東急ハンズ岡山店さんの店頭お借りして、放浪書房の別の顔



【Time Adventure Record】(タイムアドベンチャーレコード)




で出店致します。旅本は一切ありませんが、物語のあるお洒落な紙モノを沢山お持ちします。



詳しくはBlog記事をご覧あれ。


http://horoshobo.com/?p=10374
http://horoshobo.com/?p=10250





岡山の皆さん、商品にまるっきり不釣り合いでお洒落のカケラもない暑苦しい売り口上でお待ちしております。




20:23 | 店主 | その他 | コメントを書く
3月のライオン

どうも、旅する本屋 放浪書房のとみーです。

実写映画も公開された羽海野チカさんの「3月のライオン」



大好きです。アニメの出来も良かったー!第2期楽しみだー!

さて、3月のライオンの前に、こちらも大人気だった「ハチミツとクローバー」略して「ハチクロ」6.7巻だけを放浪書房では定番商品として置いてます。
http://horoshobo.com/?p=5700



え?全10巻で6.7だけ?



そんなの誰も買わないだろ!?






いやいや、ばかばか売れませんが、居るんです。何人も。買ってくれるお客さんが。旅立たせてくれる人が。この2冊を読んで旅したい!と思ってくれる旅人が。

「6.7巻だけなんですが良いんですか?」

「いや、ここから前後の巻、集めるよ」

「多分、探せば家にあると思うんだけど…このPOP読んだら、すぐ読みたくなっちゃった!」

なんて言ってもらえる。

ハチクロの旅巻には人の目なんて気にせず、自分らしい一歩を踏み出させてくれる力がある。

本当です。

放浪書房見かけたら「ハチクロ 旅巻(上下セット)」

手に取ってみてください。

マジで良い旅ですよ。

あ、

今気付いた…

記事のタイトル間違えてる!誤植!誰だ校正したの!!?

「5月のホウロウ」

こっちが正解ね。

さて、4月21日の深夜から旅商いに出ております。

以前Blogでも書きましたが、今回の旅は放浪書房以外での小商いでの中四国ツアーになります。

http://horoshobo.com/?p=10512

①「タイムアドベンチャーレコード」(アンティーク紙モノ屋)

http://horoshobo.com/?p=10374


②「小商い専用屋台コアキーナのレンタル」(及びイベント企画、プロデュース、小商い空間づくり)



以上2つを組み合わせて各地で商いさせて頂きます。

以下、5月のホウロウ  スケジュールです!

■4月22〜23日
静岡県 三島市 大社の杜 みしま

《 杜のブックフェス 》(終了)
→①②

4月28〜5月1日
岡山県 岡山市 イオンモール岡山 東急ハンズ岡山店

《 アドコラージュシール&アドレコード販売&ミニワークショップ 》
→①

■5月6.7日

愛媛県 松山市 いよてつ高島屋 東急ハンズ松山店

《 紙モノ語り。紙ざっかマルシェ》
→①②



5月12〜14日

広島県 広島市 東急ハンズ広島店

《 アドコラージュシール&アドレコード販売》
→①

5月20〜21日

広島県 府中市上下町
《 上下スタイル発!!アンティーク+ブックフェア+カフェ (@ ひろしま さとやま未来博2017) 》
→①②




こんな感じで旅していきます。

各イベントの空き日はフラフラしてるか、放浪号にこもり、商品作ってるかなんで、いつも通り飛び込みでのトークイベントのご依頼もお待ちしております☆(呼ぶ方も気楽な少人数〜投げ銭式)

9:08 | 店主 | その他 | コメントを書く


_▲_