2009年4月のアーカイブ
第2回神保町ワンテーブルマーケット!(1)
九時半にフルーク高岡オーナーと合流です。 お、今日は愛用のオシャレ自転車ではなく歩きで出勤ですな。肩にかけた大きな紙袋にはぬいぐるみが一杯。 今回、...[もっと見る]
第2回神保町ワンテーブルマーケット(2)
物々交換コーナー お金なんかなくったって、 あなたにとって不用なモノも誰かにとっては宝モノ☆ ちなみに放浪書房はキャンドルランタンと防虫キャンドル、...[もっと見る]
第2回ワンテーブルマーケット(3)花粉に負けるな!外参加チーム
さて、外参加チームは 路地裏入ってすぐの、カフェレストラン「アンキャトル」さんの軒下をお借りして、 フルーク高岡オーナーと当放浪書房のウェブ担当して...[もっと見る]
第2回ワンテーブルマーケット(4)路地裏三線コンサート
カフェフルークの外、手作り布小物のお店はマネキンを使って本格的にディスプレイ。人目をひきます。 三線の生演奏もスタート。 路地裏から聞こえてくる歌声...[もっと見る]
第2回ワンテーブルマーケット(5)物々交換で猫がネズミになりました とさ
フルーク前のスピンギャラリーには現在漫画「放浪くん」作製中のパコと、旅するイラストレーターのハトさん。 パコ漫画第一弾の「カドネコ」は物々交換で「ネ...[もっと見る]
第2回ワンテーブルマーケット(6)てか、放浪書房はいずこに?
出たぁ!(ますだおかだのどっちだっけ?) 今回は放浪書房は外出店。呼び込み、会場案内、売れ行きを考えて十字路にある会社の軒下借りてオープンです。 そ...[もっと見る]
22:57 | 店主 | その他 | コメントを書く
第2回ワンテーブルマーケット(7)思い立ったが吉日!本邦初公開!「 ウッチー書房」オープン!!
「とみーさん!来ちゃいました!」 「おぉ!ウッチー!!本当に来てくれたんだ!?嬉しいよ!せっかくだからさ店出しなよ!」 「ウッチー書房!」 先日、放...[もっと見る]
第2回ワンテーブルマーケット(終)写真は遅刻してきた旅太朗路上写 真展
前回は、友人のお馴染み旅太朗やパコ、デザイナーでバイト仲間のシモさん等、客引き、呼び込み、ポン引き部隊の暗躍、活躍、破壊工作がかなりの効果を発揮しま...[もっと見る]
阿佐ヶ谷シンクロニシティ
ワンテーブルマーケットの翌々日は阿佐ヶ谷ロフトの旅のトークイベントに出張放浪書房。 今回のゲストは放浪書房でも仕入れた先から売れていく「12万円で世...[もっと見る]
金曜日は阿佐ヶ谷に寝袋持って集合だい!!的イベント告知
どうも、旅する本屋「放浪書房」のとみーでございます。 三ヶ月に一度、阿佐ヶ谷のライブハウスで開催される旅のトークライブ「旅人の夜」。 毎回個性豊かな...[もっと見る]
押し売り上等☆勝手に出張放浪書房
「あちゃー…お出迎えご苦労さんです。お巡りさん…」 初めて降りる下北沢の駅。 普段は路上ライブや物売り、漫画読み聞かせやらが出ているらしい南口には、...[もっと見る]
0:13 | 店主 | 出店 | コメントを書く
トークライブ。何とかかんとか無事終了。
6
いやぁ〜! 終わった終わった!! 本当に、お疲れ様でした。 金曜日に阿佐ヶ谷ロフトで開催されました、「旅人の夜 第九夜 ニッポン放浪旅のススメ」。...[もっと見る]
本日より開催です!!神保町ブックダイバー『ふるぽん秘境めぐり』
どうも、「旅する本屋放浪書房」の店主とみーです。 当blogでもお馴染み、神保町の秘境的オモシロ古本屋「ブックダイバー」恒例の”一箱古本市”その名も...[もっと見る]
週末、放浪書房神保町に出没予定☆&友人 たろうへの手紙的なもの
2
さてさて 大盛況の神保町ブックダイバー『ふるぽん秘境めぐり』 http://bookdiver.exblog.jp/ 今回は週末土曜日に店頭で放浪書...[もっと見る]
17:57 | 店主 | イベント | 2個のコメント
”放浪”つながりな旅本 発売!(ふるぽん秘境めぐり 1)
「おはようございます☆」 「おぉ、来たな☆店頭の椅子動かして自由になっていいからさ。よろしく頼むよ☆」 神保町ブックダイバーのオヤジさんはちゃきちゃ...[もっと見る]
助っ人登場!!(ふるぽん秘境めぐり 2)
お馴染み、ヒッチハイカーで旅する写メラマン「旅太朗」と、 放浪書房ファミリー?の期待の新人で野宿と旅本をこよなく愛す「リッキー」の二人が応援に駆け付...[もっと見る]
ほとばしる『イベントやってる感』!(ふるぽん秘境めぐり 3)
2
一時間半かけて、設営終了。 売れ筋、定番本にはあらかじめPOPを付けてたりと下ごしらえはしてあったのにこの時間…アハハ しかしまぁ、『イベントやって...[もっと見る]
ひとり、またひとり(ふるぽん秘境めぐり 4)
不思議なもので、 誰かが一人立ち止まると なんだ?なんだ? どうした?どうした? と 人が人を呼びます。 ”商品はお客さんの手の取り易い高さに陳列す...[もっと見る]
あ、出来たらその本売りたくないな、売れたらクヤシイな、そんな本から旅立っていく。(ふるぽん秘境めぐり 5)
「えっ!マジで旅の本だけ売ってるんですか!?」 「いいですねー、旅」 「俺もどっか行きたいなぁ☆」 『旅』は、人をウットリとさせる抗いがたいキーワー...[もっと見る]
今週末、『月刊放浪書房』オープン!!
4
放浪書房津田沼店で不定期に開催していました「外フリマ」が心機一転リニューアルです! その名も −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...[もっと見る]
風呂が無くたって!テーブルクロスが”バスタオル”だって僕等は旅に 出るのさ!!(月刊放浪書房 1)
2
どうも。 おはようございます☆旅する本屋放浪書房の店主とみーです。 今日は遠足です。 高尾山です。 「野宿野郎5号」の企画「中央線沿線野宿野郎手売り...[もっと見る]
”値下げ要求を要求”!?コミュニケーションは大切ですたい。(月刊 放浪書房 2)
予てより、GARAGE SALEのA山店長が告知して下さったお陰で放浪書房で旅本を買って下さったお客様や常連さんが続々来店☆ 「あ、良かったら、本日...[もっと見る]
強風が運んでくれたハンバーガー(月刊放浪書房 )
日曜日。 雲一つない快晴ではありますが、 台風並の強風に悩まされました。 せっかく用意した「野宿野郎って何!?紹介ボード+編集長直筆の書」はバキリ★...[もっと見る]


_▲_