2007年9月のアーカイブ
旅のはじまりは誰かの一言だったりするのです。
前回の広島の旅。 初めてのお客さんはEXILEのライヴを見に来ていたカップル。 へぇー☆旅しながら旅の本売ってるんですか!? おもしろーい!! 僕ら...[もっと見る]
放浪書房 ファーストフード難民と化す
人気の夜行列車「ムーンライトながら」のキャンセル狙いが電車を乗り遅れてしまいました。 上野のマクドナルドで朝を待ちます。 金曜日というのもあってか店...[もっと見る]
ちなみにマックは全店コーヒーのお代わり自由なのです。
おはよーございます。 放浪書房です。 古本屋とアウトドアショップのハシゴはしょっちゅうですが、マクドナルドのハシゴは昨夜が初めて。 上野店を清掃、点...[もっと見る]
栗田さん、のぶあき、念願の静岡おでん食べられたよの巻
あ〜あ★ 行っちゃったよぉ浜松行き★ 静岡で電車乗り遅れました。 タイトな時間での乗り換え予定の見直ししなきゃね。 でもまぁ、行っちゃったもんは仕方...[もっと見る]
姫路に着いたの
いやいや、やっとこさ姫路到着。 国宝白鷺城こと姫路城見て行きたい所ですが、次の電車を逃すと途中一時間以上の待ち時間を余儀なくされちゃう。 そんなのイ...[もっと見る]
17:20 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
うひゃー
すいません!山陽本線の新見行きに乗りたいんですが、何番線ですか!? 新見行き? ケータイで調べたらそう書いてあるんだけど。ほら。 あーこれ表示が間違...[もっと見る]
18:55 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
動揺
上郡は静かな静かな静かな町です。 途中下車してスーパーで夕飯を調達します。 これから乗る智頭急行では18切符は使えないとの事。 仕方なく1000円の...[もっと見る]
19:13 | 店主 | その他 | コメントを書く
鳥取到着。
やっとこさ着いた鳥取駅。 まだ宵の口。10時前ではありますが駅前広場から続くメインストリートはもうすっかり静まり返っています。 期待していた路上ミュ...[もっと見る]
23:35 | 店主 | その他 | コメントを書く
寝床探し
鳥取は駅から歩いて5分前後の距離に銭湯風の日帰り温泉が点在しております。 勿論!正真正銘の天然温泉☆ 僕が入ったのは飲み屋街にある「日乃丸温泉」。 ...[もっと見る]
バナナは若干青くて舌がヒヤリとする位が好きなの
おはよーございます! 旅する本屋 放浪書 あ、ちょっとすみませんけどね! ふらふらした足どりの中年紳士に突然声をかけられました。 はい? タコスたべ...[もっと見る]
7:37 | 店主 | その他 | コメントを書く
砂まみれ
バスを乗り継ぎ、やってまいりました鳥取砂丘☆ うわっ! ラクダまでいる! サラサラした砂が気持ちいい!!
14:08 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
ちっちっち★甘いのぉ
2
土産物屋が軒を連ねる通称「砂丘銀座」。 その前の高台になっている東口入り口から砂丘を望むと、皆違和感を覚えるかもしれません。 あれ?こんなもん? 東...[もっと見る]
17:56 | 店主 | 出店 野宿 | 2個のコメント
ちょちょちょ
先ずは誰もが登頂を試みる「馬の背」。 標高と言うのでしょうか。頂上は48㍍。 砂に足をとられながら急斜面を登り切ると360度の大パノラマで砂丘全体と...[もっと見る]
20:17 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
旅の筋トレマン登場!
2
凄い荷物ですね! 振り返ると日焼けした顔に頭に巻いた白いタオルがよく似合うガッチリした体格のお兄さん。 旅人オーラとでも言うのでしょうか?外に向けて...[もっと見る]
思いがけず、放浪書房鳥取砂丘店オープン
とみーの絵見せてよ! この頃本読み出したから栞なら欲しいんだよね。 思いがけずお客さんが見つかってしまいました。 正直戸惑ってました。 僕が旅先の色...[もっと見る]
21:33 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
お昼休憩
馬の背から日本海へと急斜面を降りて行きます。 半端ない急傾斜。 足がずぶりと砂に埋まります。 斜面途中の草地にリュックを下ろして朝買ってきたおにぎり...[もっと見る]
21:49 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
み、み、み、水・・・
砂漠では 命の水であります。 あんまり水飲み過ぎると逆にバテるようです。
21:53 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
これが本当の・・
4
旅人と砂漠は凄く似合います。 ね、 砂フキン
21:57 | 店主 | 出店 野宿 | 4個のコメント
でっかいよ
公園管理のおじちゃんが言ってました。 夜になると日本海に浮かぶイカ釣り漁船の漁火が綺麗だって。 陽が沈んで日本海が夕日の色に染まる瞬間、漁火 の光と...[もっと見る]
22:05 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
不確定
旅はいつでも不確定。 風まかせ。 極北の自然と命を撮り続けた写真家星野道夫の本の中の僕の大好きな言葉。 人生とは何かを計画している時に起こってしまう...[もっと見る]
22:08 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
砂丘にはカレー味
アルコールストーブに火を着けてシェラカップを改造した特製クッカーでお湯を沸かします。 朝コンビニで買った食料。 砂漠にはカレー味だな☆ と間違ったイ...[もっと見る]
23:04 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
夜景は苦手。
残念ながら厚い雲が邪魔をして日本海に沈む夕陽は見られませんでした。 でも、凄く綺麗だったよ。 遥か西の先に沈む夕陽を残しながら、 紫色の海と空の境目...[もっと見る]
23:06 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
とりあえず
こんばんは。 放浪書房のとみーです。 松江に着きました。 昨夜からの更新が滞っていてすみません。 何分にも色んな事が目白押しで更新と電池がおっつきま...[もっと見る]
22:17 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
朝です。
お兄ちゃんどこから来たん? あ、おはようございます!千葉からです。 え?千葉?そりゃしんどいわ〜 昨夜の宿は「くにびきメッセ」。 早い話が小さな幕張...[もっと見る]
毎度お馴染み 寝床探し
作や宿場所近くのマックから、店を出せる場所を探しながら宍道湖に向かいます。 今回の旅はここ松江の街が決戦の地でございます。 「夕日の宍道湖で放浪書房...[もっと見る]
初公開
本邦初公開! 放浪書房式☆テント生活。 欠点と言ったら素敵なベンチの真裏にあるという事。 ぶ★ぇっくゅん!! とかクシャミして恋人達の愛の語らいを邪...[もっと見る]
いい旅を
こんばんは。 放浪書房です。 宍道湖畔に映る松江の街の灯を眺めながら歯を磨いています。 ケータイカメラの限界でしょうか。夜景モードでも綺麗に撮れない...[もっと見る]
昨夜はドシャ降りの雨。 テントはちょっぴり水浸みてた★
おはよーございます。 旅する本屋放浪書房の とみーです。 朝からお日様が登っているの、久しぶりに見ました。 いやーお天道様はエライね☆ 凄いね☆尊い...[もっと見る]
松江駅到着!なるか!?放浪書房★
見よ!この勇姿☆ 「旅本合体!四段変形放浪ロボ☆」 黒ネコヤマトの集配所で荷物をピックアップしての道程はながーく感じるわけで。 よくよく考えれば、背...[もっと見る]
9:46 | 店主 | その他 | コメントを書く
路上ライブ公認駅
おはよーございます! 旅する本屋 放浪書房です。 なんとこのJR松江駅。 ルール(場所、時間、マナー)を守れば路上ライブOK!という何とも寛容な駅。...[もっと見る]
10:58 | 店主 | その他 | コメントを書く
本日ひとりめ
これ貰おうか。 あ、はい! ありがとうございます! 売れたのは文庫の「面白南極料理人」 300円なり。 ちょっぴり世間話。 イイ天気ですねぇ☆夕方ま...[もっと見る]
12:45 | 店主 | その他 | コメントを書く
オープン
とにもかくにも放浪書房松江店オープン☆
15:43 | 店主 | その他 | コメントを書く
鉄子と放浪書房
4
最初の一冊から伸びない売り上げ。 増えない人通り。 あちゃー★やっぱり美術館横の公園の方が良かったかなぁ。 こんにちは〜☆ あぁ!!沙苗ちゃん!? ...[もっと見る]
20:47 | 店主 | その他 | 4個のコメント
えもいわれぬ
うん? さっきから妙に臭いと思ったら・・・ 狭い路地裏をファンキーな香りが駆け抜けてくる・・・ うーん、ジーザス★
21:24 | 店主 | その他 | コメントを書く
すたこらさ
市の公園管理登場 現在撤収作業中です。
8:38 | 店主 | その他 | コメントを書く
二日間お世話になりました
おはよーございます。 あのー、こちらに張られたテントの持ち主の方ですか? 市の公園管理の者ですが、住民から問い合わせがありまして、テント張っているみ...[もっと見る]
11:50 | 店主 | その他 | コメントを書く
昨日のこと
おはよーございます。旅する本屋放浪書房のとみーです。そんなこんなでまたも漂泊の身となりました。身のフリ方はおいおい考えるとして・・・先ずは訂正とお詫...[もっと見る]
12:04 | 店主 | その他 | コメントを書く
昨日。あの後の放浪書房
放浪書房をしていたら、雨風での早じまいを気に病んでいたら商売になりゃしない。こりゃ、神様がくれた観光デーだと都合よく解釈させて頂きます。駅前でレンタ...[もっと見る]
12:50 | 店主 | その他 | コメントを書く
嬉しい放浪の夜
島根駅でお客さんに拾われました。 凄く素敵な本屋さん。 カフェ。 島根で楽しくて熱いことをしている魅力的な人達を紹介してもらってます。 捨てる神あれ...[もっと見る]
20:08 | 店主 | その他 | コメントを書く
淡〜♪雪〜♪
残念な雨模様。これはチャンスとばかりに出雲大社にやってまいりました! ツアー客のアナウンスをちゃっかり聞きながら参拝を済ませてお昼ご飯はもちろん《出...[もっと見る]
13:06 | 店主 | その他 | コメントを書く
放浪日和な朝
おはよーございます。 旅する本屋 放浪書房 店主のとみーです。 昨夜は松江のカフェ《Tete De Bavard》で夜中の2時過ぎまで兄ニィ、いずみ...[もっと見る]
8:31 | 店主 | その他 | コメントを書く
トホホホな朝ごはん
4
なにぃー!? 昨夜、朝ごはん買うの忘れちゃった。 唯一残っていたカップ麺が朝食。 トホホホ★ 食後は「とみー特製練乳タップリミルクティー」
11:20 | 店主 | その他 | 4個のコメント
放浪書房 松江宍道湖店
2
本日開店
11:26 | 店主 | その他 | 2個のコメント
山陰本線は一生懸命な感じが気に入りました。
三日前にとみーを乗せた場所で降ろすね。 ニィーニとお別れをしました。 改札まで見送るよと言ってくれたけど、これ以上一緒にいたら泣いちゃうから。 さぁ...[もっと見る]
16:42 | 店主 | その他 | コメントを書く
親切な人にお握りをもらって食べながら、旅を続けました。
鳥取駅の山陰本線のホーム。 これから長〜く電車に乗らなきゃいけないから腹ごしらえ。 《鳥取名物 砂丘そば》 そうそう!コレコレ! 気になってたんだよ...[もっと見る]
23:19 | 店主 | その他 | コメントを書く
余部鉄橋
お兄ちゃん、えらい荷物やなぁ。ご苦労さん☆ お兄ちゃーん☆傘持ってるの!? あ、大丈夫です!ありがとー☆ 橋を少し離れたところか眺めたくて余部の集落...[もっと見る]
23:20 | 店主 | その他 | コメントを書く
おいおい
6
千葉に戻って来ました。 ザックの中には旅の道具や想い出もそのままに普段のリズムも取り戻せずに何となく寝て過ごしてしまいました。 blogも読み返して...[もっと見る]
21:36 | 店主 | その他 | 6個のコメント
あの夜のこと。
2
鳥取砂丘に夜が訪れました。 自分と砂丘との間に布一枚でも入ってしまうのが勿体なくてテントを張るの止めました。 砂漠の夜を肌で感じてみたかったんです。...[もっと見る]
続あの夜のこと
4
ウトウトしていたのに 突然、顔をライトで照らされて驚いて起きます。 少し離れた丘の上に人影。こちらを見下ろしています。 まさか、 公園管理の見回り?...[もっと見る]
いかにも、それがし
念願叶って砂丘野宿に成功しました放浪書房。 朝一番のバスで砂丘を後にすると駅前の日の丸温泉にて朝湯を浸かります。 身体中から出るわ出るわ★ 垢まみれ...[もっと見る]
僕の弟は噛み途中のガムを取っておいてまた噛み直すという変な特技があるという話はたいして関係ないのです。
え?突然境港?放浪またフラフラしてんのか?と思われた方も多いのでは? ごめんなさい★紛らわしい事この上なくて。 山陰の旅を追記しています。 ぼちぼち...[もっと見る]
9:29 | 店主 | その他 | コメントを書く
ムムムム★何やらただならぬ妖気!!
2
乗り換え駅の米子に到着。 うーん、境港行きは何処から乗るんだろ? あ、すいません! 境港へ行きたいんですけど。 はい、それじゃこの先の「0番線」から...[もっと見る]
21:28 | 店主 | その他 | 2個のコメント
ミイラ男の目ん玉が腐り落ちてオヤジになったのです。
1
ねずみ男駅(米子)0番線ホーム 通称《霊番線》ホームを出発した「鬼太郎の妖怪電車」は一路妖怪の街境港へ向かいます。 さて、この電車「鬼太郎」「ねずみ...[もっと見る]
0:07 | 店主 | その他 | 1つのコメント


_▲_