僕の弟は噛み途中のガムを取っておいてまた噛み直すという変な特技があるという話はたいして関係ないのです。
え?突然境港?放浪またフラフラしてんのか?と思われた方も多いのでは?
ごめんなさい★紛らわしい事この上なくて。
山陰の旅を追記しています。
ぼちぼち書き加えていけたらと。
それにしても、僕にとって「かく」という作業は「書く」にしろ「描く」にしろ時間や空間を越えて紙や携帯電話のディスプレイの上で「現実」になる力を持っているようです。(文才とか画才の話じゃなくてね)
旅スケッチにしろ旅logの記事にしろリアルタイムで切り取る空気や鼓動があるように、少し時間がたってから思い出す、想い起こすモノも多くて、どちらも捨て難い「旅」になるみたい。
「旅の反芻」なんて言ってみます。
牛みたい。
そんな訳でもうしばし山陰の旅を楽しみます。
多分終わる頃には姫路、山口の旅が始まると思います。
9:29 | 店主 | その他   


_▲_