「一生の一冊」カテゴリーのアーカイブ
開催しております!【一生の一冊】フレスポ稲毛で待ってます!
60冊の皆さんの「一生の一冊」。 フレスポ稲毛に届いております。 予想以上の反応にびっくり! 用意してた机も、説明パネルも足りなくて、準備、設営は今...[もっと見る]
「自分にとって、“一生の一冊”って何だろう?」
2
「自分にとって、“一生の一冊”って何だろう?」 皆さん、悩むみたい。 悩んで下さい。その時間はなかなか素敵でしょ? これがきっかけで、何年かぶりに懐...[もっと見る]
《一生の一冊》の記念すべき最初の一冊は?
その人とは、とある飲み会でお隣りになったのがご縁。 放浪書房を知ってる方は、「え?下戸のとみーが飲み会なんか行くの?」とビックリするでしょ? うん!...[もっと見る]
うおぉーっ!毎日が楽し過ぎる!!“人生の図書館”《一生 の一冊》にまた一冊本が増えました!
毎日、人に出会い、 本に出会ってる。 千葉市から一歩も出てないのに、毎日が旅気分☆ 一生の一冊。 まだ、本はたったの4冊だけど、絶対面白いコトになる...[もっと見る]
放浪書房ブックイベント情報!!4月20日〜5月7日開催。【一生の一冊】
“人生の図書館”【 一生の一冊 】(千葉・稲毛版) 井戸端古本マーケット「第4回ふるほん日和」と連動し、「2011墨東まち見世」協賛企画としてご好評...[もっと見る]
4月20日(土) “人生の図書館”【一生の一冊】開館!そいや、詳細はまだ だった(笑)守屋さんの、絶妙的確な説明とナチュラルに広く呼びかける100 点満点な文章に、思わずコピペする。
「旅する本屋放浪書房」(http://horoshobo.com/)の店主トミーこと富永浩通さんが満を持して開くプロジェクト「一生の一冊」に、1冊の...[もっと見る]
4月20日(土) “人生の図書館”【一生の一冊】開館!
図書館って、オープン前に何冊の本を用意するんだろう?1000冊じゃきかないよね?10000冊? この図書館には、4月3日現在、たった2冊の本しかあり...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(5)
後日、和尚さんからお礼のメールと共に、本を受け取ってくれた子供達の画像を送って下さいました。 “富永浩通様 今朝は福島市内からおはようございますです...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(4)
深夜に千葉を出て、慣れない車を運転して東北自動車道を一路福島へ。 明け方近く、須賀川手前のサービスエリアで仮眠をとって会場となる「銀河のほとり」に到...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(3)
静岡での福島の子供達を招いてのキャンプの中で、「一生の一冊」を届ける。 それは結局、主催される団体との絡みで実現しませんでした。 さて、どうしようと...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。(2)
メールは続きます ■■■■■■■■■■■■■■■ 街の本屋さん、古本屋さんはもちろん。大型書店でさえも撤退していく今、「本屋のない街」って日本中にど...[もっと見る]
「一生の一冊」新しい旅の始まり。
「旅する本屋 放浪書房」をスタートしてから来年で6年を迎えます。 「儲かるの?」と聞かれたら、首を横に振りますし、 「食べていける?」と聞かれたら、...[もっと見る]


_▲_