「ふるほん日和」を思い返してみた。③ 【先ずは、始めてみた。第一回開催】《4月16日 ふるほん日和が帰ってきます。》

 

始めること。



それはさして難しいことじゃないです。

  
  



難しいのは続けていくこと。




それは正しい。 
だからといって 「大切なことは続けていくこと」なのかと言ったら、それは正しいとは言い切れないと思います。

  
  







続けていくことが目的になってはいけない。




目的を遂げるまで、その手段として続けていくという行為があるべきです。

規模の大小に関係なく、イベント、企画をやる目的。意図が主催サイドは勿論、出展、出店してくれる人、参加してくれる人皆に浸透していればいるほど、いいイベントになる。
数を回を重ねる毎に、イベントが大きく、関わる人が多くなればなるほど、目的は薄れていってしまいやすい気がします。

  
 

ある意味仕方ない。

だから、せめて最初は気心知れた仲間と目的、意図をしっかり理解してもらいながら、意思疎通を図りながら小さく始めることが大事。






ぎゅっと凝縮して、まとまっているからこそ余計な装飾無しにイベントや企画の「本質」を見てもらえます。




プレイベントは大事 と今だからこそ感じています。

23:33 | 店主 | その他   


_▲_