旅本作家さんに遭遇したり、店番頼んだ「旅たろう」も偏屈紳士の通報 に遭遇したりとまぁ、色々あった一日の報告。津田沼駅前。
まぁ、風の強い一日でした。
津田沼駅のモリシアに続くデッキの上。
朝一(昼1時)で来てくれた女の子は
稲毛にあるマルカートカフェさんhttp://marcatocoffee.blog33.fc2.com/?no=88
で放浪書房を紹介されたとのこと。
有難い!ん?待てよ?
面識ないはず?どうやら友人の「旅たろう」繋がり。
http://s.ameblo.jp/taroutabi/
本日最初の一冊は「アルケミスト」お買い上げ。
偶然?2年振りに「月刊 放浪書房」時代のお客さんが二人も!
アジアテイストのバックを提げた男性は一冊一冊丁寧に吟味され、なかなか通なチョイスを2冊。
「実はこういうものです!旅の本ばかり書いてます」
名刺を頂く。
「はぁ、前川健一さん、、、?ん!?前川さん?!」
「僕の本はないみたいだね笑」
「おわぁー!どうも!こりゃまた!」
気が動転してわひゃわひゃ。
何度、ご本売らせて頂いたか!いつもお世話になってます!笑
この辺にお住まいとは、びっくり。
篠崎の手塚治虫展の帰りというお二人。
戻ってきてくれて、また買ってくれたり、
世界を徒歩旅行で一周したい学生さん
来週、アラスカに発つ男性が星野道夫さんの本ご購入。
「雑誌に載っていた方ですよね?」
ムック「本屋へ行こう!」で放浪書房を知ったという茂原の女の子も偶然の来店。
あ、忘れてた、
旅たろうとケントさんはずっと居てくれて、
最後は、放浪書房の代わりに偏屈な紳士に無許可営業を注意されるというオマケ付き。笑
「いい、経験をさせて頂きました」とはケントさん。
誠に申し訳ありません。
今迄、何人にも店番頼みましたが、お二人が初遭遇!
凄い!
まぁ、そんな訳でなかなかに刺激的で平和?な一日でした。
おしまい。
IMG_6520.jpg
23:57 | 店主 | その他   


_▲_