ひまわり

「毎日、心の中でヒマワリを植え続けている
いつか、本物のヒマワリを植えに行きます」
不思議な出来事がありました。
3月に、向島の鳩の街でチャリティーブックストア「ホンノチカラ」を開催した時に集めた絵本。
「明日の、未来の為に」東北の子供達に届けようと、沢山の人が提供して下さったその本達は、石巻の保育園に明日設置される、「早稲田大学芸術学校本棚プロジェクト」の本棚に入れて貰う事になりました。
3日がかりで、クリーニングして、古い本、傷みのある本は補修して、ビニールカバーをかけました。
葉っぱの形のPOPも中に。
そこには子供達へ、お母さんへ、本の面白さとメッセージが書いてあります。
友人のデザイナーのパコと鍋島さんの二人が呼びかけて集めてくれた絵本も、一緒にね。
箱を開けたら、中には1冊のノートが入っていました。
「みなさんに、笑顔がたくさん戻りますように」
「あの人が元気になって笑顔でいてくれたら こんなに嬉しいことはない。そうか。
じゃあ私も元気になって笑顔でいよう。
お身体と生きていく気持ちを大切になさってください」
「一日も早い復興を常に祈っています」
絵本を提供してくれた方のメッセージが書かれていました。
その中の誰かのメッセージ。
「毎日、心の中でヒマワリを植え続けている
いつか、本物のヒマワリを植えに行きます」
この絵本達が集まった3ヶ月前には、どこに届けるかなんて、僕らも分からなかった。
今、被災地に必要なのはお金。
提供して貰った、チャリティーブックを販売して義援金を集めよう。
でも、きっと、この絵本や児童書が、子供達にとって必要になる時が来る。
その時は、自分達の手で、届けに行こうと。
そして今、僕達は石巻にある「ひまわり保育園」に向かっています。
車のトランクに沢山の絵本を積んで。
誰かが書いてくれた、そのメッセージには不思議だけど、この絵本達の行き先が書いてあったんです。
まるで、ひまわり保育園の子供達の元に届けられるのを知っていたかのように。
IMG_4901.png IMG_8377.jpg

10:55 | 店主 | その他   


_▲_