ひまわり保育園の絵本棚

2011年 7月9日
早稲田大学芸術学校本棚プロジェクトの皆さんと会うのはこの日が初めて。
11時にひまわり保育園に到着するとトラックとバンが停まっていて男性六名が荷下ろしをしていました。
代表の佐藤さんを発見!
挨拶もそこそこに早速設営を開始。
聞くところによると、早稲田大学芸術学校は夜間の専門学校で昼間は皆さんそれぞれお仕事を持っているとのこと。
ボランティアで石巻を訪れ、地元の方やひまわり保育園さんと知り合った佐藤さんが復興、再開に向って頑張る先生方、子供達の為に自分達が勉強している、建築、設計を生かし何か出来ないか?
そんな思いのもと、佐藤さんは有志6人と共に津波で流されたひまわり保育園の本棚を新しくしようと動き出しました。
勉強の合間をみながら、皆で意見を出し合い、保育園のスペース、園児達の身長に合わせ設計をし、図面をFAXや電話でやりとりしながら、作っていったそう。
製作費は学校の仲間やボランティアで知り合った人々、メンバーのカンパで賄い、搬入も運送会社が力を貸してくれたんだそうです。
入口すぐの下駄箱の隣に本棚、ベンチが並びます。
華美な装飾こそないけど、木の質感と丸みを持ったデザインが優しく、上部は絵本が面出しして並べられるようになっています。
触ってみると、角という角にヤスリがかかっていて子供達がケガしないようになっている。
ベンチに設置したマカロンみたいなクッションも口に入れても無害なものを選んだそう。
ベンチ下の収納はオモチャ箱。今日は子供達が喜ぶ駄菓子が一杯!
こりゃ〜皆、喜ぶぞー!!
IMG_0128.jpg IMG_5232.jpg

15:04 | 店主 | その他   


_▲_