それからのその後
いやー、なかなか出てこんから間違えて池田まで行ってしもうたかと思った〜☆
駅まで車で迎えに来てくれた宿のお母さん。
車に乗り込むなり聞かれてもないのに、自分のこれまでのいきさつと現状を報告。母親同様、ギックリ腰についての情報収集と個人的見解を求めます。
大丈夫なんちゃうかな?
ギックリ腰なら動けないようになるはずやで☆
パァー−−−ッ☆☆☆
不安の霧が晴れて光明が射してくる・・・
人間とはなんて自分本位で単純な生き物なんでしょう。
この日の宿はご夫婦二人でやってるゲストハウス。
夕飯は有機栽培無農薬の野菜やお米、そして飼ってるヤギのお乳で作った特製のクリームコロッケ。
あっさりしている中にもコクがあって無茶苦茶旨い!
腰痛いのも忘れてご飯お代わりしてデザートに手製のヤギチーズケーキも完食!絶品です!
それもそのはずオヤジさんは戦後間もない頃日本中を旅して菓子作りを研究。果てはヨーロッパ中を武者修業してきて戻ってからは日本中の菓子屋さん、メーカーを渡り歩いて技術指導、商品開発をして来たそうです。
日本中にオヤジさんが考案した名物菓子があるんだって。(ちなみに年末の姫路菓子博で売上一位の菓子もオヤジさん考案!)
お風呂は薪でたいた岩風呂。ゆっくり足を伸ばして腰を温めます。
随分楽になった気がする。
腰にはお母さんのくれたサロンパス。そしてひいおじいさんの代から百年使ってる!という超重量級の綿布団に身体をガッチリ包まれ眠りにつきました。
朝には良くなってるのを信じて・・・
Image053.jpg Image052.jpg
14:50 | 店主 | 宿    


_▲_