インドの大道商人

蛇つかい、歯ブラシの木売り、路上眼鏡売り、歯磨き粉売り、アイロンがけ屋、耳かき屋、サンダルの鼻緒売り、人力観覧車屋、路上歯医者、ヘルメット売り、廃タイヤの靴屋、路上床屋、体重測定屋、木の葉の皿作り、両替商。
さて、ここで問題? (。・_・。)ノ
この中で実際に存在しない商売はどれでしょう?
答えはぜーんぶ実在。 お国はインド。しかも路上!の大道商人!!
どうも、放浪書房のとみーです。
ずーっと欲しかった本が手に入りました☆
ワーイ☆(^O^)
「インドの大道商人」
山田 和 平凡社刊
なんと取材期間11年。
時には著者自らがインドの路上で大道商人と化し、ヨドバシカメラの抽選で当たった(ハズレた?)
「ホッカイロ」(インドで!?)を売る!!
ヤラセなし!の110人の大道商人のインタビュー!!
いやぁー面白い!!
しかも装丁は横尾忠則!
耳かき屋なんて商売道具は耳かき一つ。路上歯医者は麻酔無しで虫歯引っこ抜く!入れ歯も作る!体重測定屋なんて、地面に体重計置いて乗ってくれる客をひたすら待つだけ。
インドって懐がふーかーい!!
笑っちゃうような大道商人たち。
でも一人一人に家族が居て夢があってドラマがある!
なんだかね、読んでるうちに元気になります。
どんな商売でも、それで食っていくんだ!って強く思ってれば、何とかかんとかね。やっていけるんじゃないかな。
そんな気にさせてくれます。
この本は売れないなぁ。僕の宝物になりそうです。
22:58 | 店主 | おすすめ    


_▲_