野がふたつ
3


さて、旅本の定義とはいかに?
うーん禅問答みたい。
紀行文、旅行記は勿論のことガイドブック、アウトドアや山岳ものも入るかもしれないし、日常英会話の教本なんかも読む人によっては旅本。
あ、忘れちゃいけないのが日本地図、世界地図ね。
これも立派な旅本。
ようは受け取る人次第なんです。
では、放浪書房の考える旅本とは
「ここではない、どこかに連れ出してくれる本」
だからそれってどんな本?
はい。僕が選んで放浪書房に置いてある本は全部、 「ここではない、どこかに連れ出してくれる本」
京都から戻ってから、仕入れに力を入れました。
世の中にはまだまだ素敵な本がいっぱいですよ。
放浪書房は常に進化しています。(ほんとか?)
実はですね、今どうしても取り扱いたい本があるんです。あるミニコミ誌なんですが、この本を京都のガケ書房さんで見つけ手にとった瞬間、天啓を受けました。
「放浪書房よ!お前が売らずに誰が売る!」
と。
もう本当に凄い衝撃だったんです。タイトル見ただけで腰が砕けました。
中身も見ずに、売切れの創刊号を除く最新号までを一気買いでした。
宣言します!次の京都店までにその本の特約店になってみせます!!
えっ?勿体ぶらずに教えろって?
その名は「野宿野郎」

23:02 | 店主 | その他 野宿   


_▲_