旅するブックカフェな一日

土曜日の花島公園は家族連れで賑わっています。
敷地内の野球場、サッカー場では試合があるみたい。駐車場も満杯です。
満載キャリーカートにリュック、ボストンバックやらキャンプテーブル、紙袋。エライ荷物を抱えた男二人は目立つのなんの。
広い芝生広場。日当たりのいい低い木の下に深緑色のフリースのブランケットを敷きます。
とも君この辺にしようか?            
時間がありません。
早速準備に取り掛かります。
相棒のスナフキンに空気を入れて、昨日白く塗装したばかりの木製の本棚を組み立てて、リュックから本を取出し並べます。
ここまではいつもと一緒。
折りたたみのキャンプテーブルには茶色のテーブルクロスをかけて、敷物の上には黄色いクッションと小さなテーブルを二組。
本棚の横には茶色い編み上げブーツとちょっとクラシカルなコットンキャンバスのリュックを置きました。
いつもは本が満載したコンテナボックスを開けると、明け方までかかって用意した料理やドリンクの材料の数々がイイ匂いをさせています。
紙コップ、紙皿、フォーク、ナイフ、スプーン、おしぼりにナプキン。
カセットコンロにキャンプ用のガスバーナー・・・
ってオイっ!!( ̄▽ ̄;)
間違えたー!!ランタン(照明器具)もって来ちゃったぁー!(>_<)
良かった−★予備用のアルコールバーナー持ってきてて(後に救われます)
うわっ!おたま忘れた( ̄▽ ̄;)スプーンで代用しよう!
キャーッ!!ドリンクのレシピ書いた秘密手帳忘れた−!!(ノ><)ノ
とりあえず始めは冷たい飲みモノ出そう!
とも君ごめ〜ん!!買い出し行ってきて〜!(´Д`)
よし、大丈夫。取り合えず落ち着こう。
そうだ、看板出さなきゃ。
旅するブックカフェ
「Cafe スナフキン」
急いで開店準備中です☆

20:12 | 店主 | その他   


_▲_