今年初売り!笑 明日は「みしま ブックフェス」!

どうも、今年で創業10周年を迎える「旅する本屋 放浪書房」の店主とみーです。


10周年だから!と鼻息荒くならず、いつものように風まかせ運まかせで、フラフラと旅商いすることをここに誓います。です。はい。

さて、2016年も4分の1以上過ぎて、やっと、「旅する本屋」の出番がやっと来ました!




2016年初売り!

行くぞ!静岡!




再びの三島!




何卒!三島大社門前!




商いさせてもらいます!

【みしまブックフェス】!!

https://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/shousai024442.html

   
 

4月23日は「子ども読書の日」なんだそう。
知らんかった…
三島市内の「楽寿園」「大社の杜みしま」「三島市立図書館」の3会場合同で、ブックイベントが開かれます。
各会場には本に関わるイベントやワークショップが盛りだくさん。

■楽寿園会場







・【誰でも古本市(ステージ前広場)】

過去3回、「大社の杜みしま」で開催していた古本のフリーマーケット。

   
    
   

・【移動図書館「ジンタ号」がやってくる(ステージ前広場)】




・【紙芝居(郷土資料館周辺/11:00、12:00)】

【青空トークセッション(ステージ/13:00~14:30 本棚作りの達人・幅允孝氏×加和太建設・河田亮一氏※申し込み不要)】




当日お披露目される図書室「ほんの樹」のオープンを記念し、プロデュースを手掛けたブックディレクターの幅允孝さんと加和太建設(文教町)の河田亮一社長が読書についてのトークセッションを行うそう。

行けるかなぁ。聴きたいなぁ。

■大社の杜みしま会場







・【「えほんさっかになろう!」ワークショップ(1階/11:00、13:30/先着各回15人)】

   


 





絵本作家・江頭路子さんによる絵本作家ワークショップ。大社の杜さん、地元密着、子供やファミリー目線の良いイベントや企画を頻繁にやってるからなぁ。楽しみ!!

・【おもしろ本屋出店ブース(1・2階)】

放浪書房はこちらにおりまーす☆いつもどおり大社の杜みしまの正面門前の定位置。呼び込みしながらやってまーす。

   
    
    
 

【Pepperがやってくる!(ステージ)】
「アンドロイドは『アンドロイドは電機羊の夢を見るか?』が読めるか?」と題し、朗読会を開催。

ペッパーが読むのはSF小説の人気作品で、映画「ブレードランナー」の原作となった「アンドロイドは電機羊の夢を見るか?」。朗読会では、ナレーターのままさちこさんがあらかじめ読んだ部分を西島部長がペッパーにプログラミング。その後、ペッパーが同じ箇所を読み上げ、比較するとのこと。
これも気になる!

同会場だから行けるかな。

・【言葉のパズル(2階)】

文豪の名作をバラバラにして組み上げる??

毎回感心するんだけど、この大社の杜のスタッフ、小回り利く少数精鋭で全員が全員、本当に良く働く!そして、「そこいくか!?」っていう遊びゴコロある企画を考えて、金かけず手間暇かけて作り上げるとこ。今回も期待しちゃうよ!みんな〜!!




■三島市立図書館会場

【パラパラ絵本をつくろう!(児童図書コーナー/10:00~12:00、13:00~15:00)】

とまぁ、盛りだくさん。

大社の杜の管理人の遠藤さんから、「いつもの古本市…なんか今年はデカくなちゃって市内3カ所でやるんです。ブックフェスです!」と案内来てからたったひと月…笑
いい!!
少数精鋭で地元と連携して、時間ないなりに、手間暇かけて工夫して、遊びゴコロあるイベントを開催したい!
そう思ってる方は、是非遊びに来てみては?
もちろん!本好きの方も!笑
お待ちしてまーす☆

3カ所を巡って景品がもらえるスタンプラリーも実施するらしいです。






あ、放浪書房は一箱古本市、一箱手づくり市専用で作った特製屋台「コアキーナ ハコミセ」を使って出店します!!

10:01 | 店主 | その他   


_▲_