とほほほ
地下鉄に乗れば5分の距離でだけど40㌔の本をカートに載せてあるけば30分はかかります。
それでもまぁ、大荷物抱えて混んでる電車乗るのに比べりゃストレスフリーです。
キャリーカートの柄の握り方、足の運び方、重心のかけ方、背中ににじむ汗の冷たさ。
20分も歩けば《旅する本屋感覚》を思い出します。
陽射しが、風が暖かです。
春がやってきたみたいです。
11:47 | 店主 | その他   


_▲_