きになる話

【実をつけますか、花を咲かせますか、幹を太くしますか、根を張りますか、種を蒔きますか?】
お仕事をさせて頂くとき、自分を一本の「樹」に見たてる。
そして、その仕事は自分にとってどれに当たるのかを考えてみるようにしている。
①実をつけますか
②花を咲かせますか
③幹を太くしますか
④根を張りますか
⑤種を蒔きますか
お金(収益)になるもの
色んな方に自分の活動や商品、サービスを知ってもらえるもの 宣伝告知
経験値を上げられるもの
大切なお付き合いや今後の為に、多少損が出ても出来る限りの事をしたいなと思うもの
新しいことに挑戦する
新しい出会いをもたらせてくれるもの
《今、この瞬間にもたらしてくれる利益》
で考えると
(高い)←←→→(低い)
①②③④⑤
になると思う。
しかし、別の見方をすると
《近い将来、もたらされる利益》
と考えると
(低い)←←→→(高い)
①②③④⑤
逆転してしまう。
それに気付いたのは震災がきっかけだった。
放浪書房は経営のなんたるかなんて、わかるはずもない。
流通?経済?よくわからん。
社会の仕組みもよくわからない。
難しいことは本当によくわからない。
わかることは
放浪書房は四緑木星、好きな色は緑。
森を理解しようとするなら、先ずは個々の木樹や、土を、水をみる。風を感じる。
若干、風水っぽくなってきたけど、それが大切な気がする。
だから、「樹になって考えよう作戦(仮)」あながち間違ってない気がする。
久しぶりのブログは随分「気がする」内容になってしまいました。
「樹」だけに。
お後が宜しいようで。

12:42 | 店主 | その他   


_▲_