《人生をDIYする!》“第一回小商いサミット”無事終了しました☆
昨日は第一回「小商いサミット」略して「コミット」へのご参加、本当にありがとうございました!
事の始まりは放浪書房での3週間の広島の旅でありました。
移動するのも忘れてしまうくらいの広島、呉、尾道での素敵な小商いとの出逢いを皆さんと是非シェアしたい!!と帰るなり、押上の一軒家カフェikkAさんに無理を言ってイベントをやらせて貰いました。
告知期間一週間、平日夜の開催に関わらず、飛び入り参加、仕事終わりの途中参加を含む20人の方がお越し下さいました。
知り合いの小商い仲間に面白い話を出来れば程度に考えていたのに、蓋を開けてみると、放浪書房をまるっきり知らないけど《小商い》というキーワードの魅力から参加してくれたもいて、正直、
《小商いが熱い!!》
と改めて感じました。
内容といえば、
前半戦は
■《小商いとは一体なんぞや?》
という至極当然な疑問に始まり、
■《小商いの始まりは江戸時代にあり!!》
という学術調査的発表。
■そして《参加者全員自己紹介タイム》
ばりばりの小商人(こあきんど)もいれば、これから小商いを始めてみたい人、コミュニティデザインの一つとして小商いに興味を持たれた人も居たりして。
休憩時間を挟み
■《新作コアキーナ『コアキーナボーテ』》の御披露目会
モデルには和服姿の参加者葉子ちゃんになって貰い、彼女のご実家海苔問屋の海苔を実際にボーテに載せて担いで貰いました。
そして
■《平成の小商い事情》
■《小商いラボラトリーが考える現代小商いのはじめ方》
■《小商いの5つの“小”》
とあえて『定義』づけてみたのです。(その理由はまた次に)
そして、そして、今回のメイントーク
■《広島で出会った感動小商い!》
として、
【 手作り雑貨の無人販売って!?】
【猫の額ほどのパン屋さん!?】
【尾道発!元祖産直!行商リヤカー “ばんよりさん”】
【次世代屋台“リヤカーゴ】
【瀬戸内海 小島の小商い】
【広島人も知らない?!生地のない、ガレージのお好み焼き屋さん】
【空き家再生から生まれた小商い】
【築100年 物語のある洋館が、物語のあるブックスペースに】
etc…
を話させていただきました。
途中、スライドがバグったり、開始が遅れてしまい、苦肉の策で『西成の泥棒市隠し撮り』上映などのハプニングがあったものの、無事2時間のイベントが終了。参加者さん同士の交流があったり、自分も少しずつではありましたが全員とお話することが出来ました。
今回の広島の旅、そして、小商いサミットを終えてみて思うのは今、人々の中に着実に
自分の人生を『デザイン』する、
『人生のDIY』という感え方というか、感覚が強くなっているということ。
人は誰かと交わり、関わり、その関係性やコミュニティでの役割の中にこそ人生の満足度を見出せる気がする。
『仕事』はその最たるもの。
『小商い』はまさに、『人生のDIY』の最初の一歩になり得ると確信しています。
第2回?
やりますよ!!
そして、その前に、ラジオを使って全国の誰でも参加出来る《ラジオで実況中継!第一回小商いサミット 補習》をやりたいと思います!
途中参加で前半聴いて無い方、後半帰ってしまった方も是非!ご参加下さいませ☆
19:33 | 店主 | その他   


_▲_