続、水野菓子店
《黒はんぺんのフライ》
僕らの為に揚げてくれました。
旨いったらありゃしない。
しこたま腹に詰めこみます。
朝から温かいおでんを食べれるって貴方が想像する以上に豊かで満ち足りた気持ちになります。
後6年。創業100周年までなんとか元気で頑張りたいねぇ。
そう話すおばちゃん。
100年なんて言わずに200年でも300年でも元気で続けて欲しい。そう思いました。
お兄ちゃん行ってらっしゃい!頑張ってね!
次は彼女も連れてくるんだよ☆
そうそう、おばちゃんの店では鍋の火力に練炭を使っています。
おでん煮込むのは練炭が1番なんだよ。って練炭屋さんの受け売りだけどね☆おばちゃん、悪戯っぽく笑います。
写真は静岡おでんを頬張る、カメラマンの安田さん。

15:08 | 店主 |    


_▲_