放浪5日目。雨待ち。ラーメン断ち解禁!!
朝一で、白河ラーメンの元祖「とら食堂」を目指す。
え?本当にこんな場所にあるのか?って位、田園地帯にある。
iPhoneのマップのカーナビで向かったのだけど、流石にこの田圃の畦道曲がらんだろう、って場所をスルーしてしまい遠回り。
やっぱりあの道で良かったのか!
開店すぐなのに、満席。駐車場のナンバー見ると県内各所、宮城、熊谷まで、まぁ皆さん遥々ご苦労様です。
実は放浪書房、半年、大好きなラーメンを断っていまして。
一種の願掛け。
去年一年は腰の不調やら自転車屋台の製作が延びて延びて…言い訳してたら一年が過ぎてしまい、放浪しない書房に。
年が明けて、今年こそは!無事に旅に出る迄は、人生の一大事、「ラーメン」を断とう!と。
はぁ〜〜〜!!
待ってたよ!この時を!
奮発しちゃうよ!チャーシュー麺!880円!!
お味は、ええ、美味しゅうございました。
想定の範囲内。間違いのない味。
すいません、先日の「スープ入り焼きそば」の時に比べぬるい反応で。
今や全国にも轟く「白河ラーメン」。
289号線沿いなんか、ラーメン、ラーメン、ラーメン、これでもか!ってラーメン屋が軒を連ねていますが、その礎を築いたのが、この「とら食堂」。
後からね、真似したり、追っかけたりする方は楽チン。成功してる見本があるんだから、元祖の味を研究改良も出来る。具を工夫したり、違いをつけ易いんじゃないかな。
だからこそ、一番にはじめにやったお店は凄いんです!
リスペクト!
美味いラーメンも全国に数多あるけど、きっとこの街に生まれ育った人にとっては、
あゝこの味この味☆
と安心出来る味なんだろうな。
ちなみに、平打ちの手打ち麺の食感凄くいいです。スープは醤油の味がしっかり効いてる感じ。
半年前まで、つけ麺ハマッていて、つけ汁がどれもこれもパンチが効いてたから、舌に残る味の記憶とは、真逆のホッとする味。
まだ雨脚は強くないけど、明日にかけて東北地方は大雨の予想。
只見に向かうには山越えの道。
荷物満載重量オーバーの軽バンですから安全を考慮して今日明日は白河市内のとある山荘で雨待ち。
備品の補修や在庫の本のクリーニングやカバーがけや値付けをします。
6月18日
セドリメモ
文庫×5
単行本×2
児童書×1
なり。
IMG_0701.jpg IMG_6292.jpg
1:38 | 店主 | その他   


_▲_