放浪4日目。九州放浪初売り☆放浪書房 福島県白河店オープン!
3

今日逃したら、暫くは《売》バイ出来そうにないぞ。
iPhoneのウェザーニュースアプリで週間天気確認して思った。
路上商売はお百姓さんと一緒。
天気に一喜一憂。
放浪殺すにゃ、鉄砲はいらぬ、雨が3日も降ればよい。
日光、黒磯を経て、まぁ、山ん中の福島県只見に行くはずが、少しでも大きな街にと、福島県白河に来ちゃった。
このまま只見に向かうより、貴重な晴れを利用して営業する。
2日間観光で散財した分を補填しなくては。
昨日、下見に行ったJRの新白河駅。周りに安いパーキングもあり、ロータリーに店出せそうだけど、如何せん人が居ない。
駅の中にショッピングモールがある訳でも、駅前通りに店が並んでいる訳でもなく、新幹線の停車駅でありながらびっくりの閑散ぶり。
さて、通勤通学の帰り時間は人通りがあるんだろうか。
白河は幹線道路沿いにショッピングモールや大型店舗が建ち並び、移動は車。歩いている人は学生くらい。
って、そんな事ははじめから分かってるさ!
こんな商売やってると気付くのだけど、通行人の数=売上じゃない。
そして、何処でやろうと放浪書房を面白い!旅、本、好き!!って人は必ずいる!
そう信じて店を出す。
今回も確信。やっぱり居てくれた。出会えた。
バスロータリーと送迎用の車寄せに挟まれた駅階段から丸見えの場所。プランターを背にして屋台を組み立てる。
今回から実践投入!新商品のグロワーズカップコーヒーを車に忘れて取りに戻ったり、POPを付けたりでバタつき、40分位で完成。
さぁ、霧降文庫さんで買わせて頂いた本でも読んでお客さん待つかと思っていたら、遠くからニコニコしながら歩いてくるおじさんが一人。
「おぉ!君何やってんの!?」
お巡りさん!?駅関係者?!
「旅しながら、旅の本売ってます!!」
誤魔化しようがないから正直に答える(笑)
「だろう!!俺、君見たことあるよ!」
「え?何処で見たんですか?」
「ビーパル!載ってたろ!?好きでずっと買ってるんだよ!」
まぁ、なんて事でしょう!ライターで旅行作家の「石田ゆうすけ」さんが書いてくれた記事を見たという人がまた、ここにも!
誠にもって、霊験あらたか!小学館に足向けて寝らんないやね。
「珈琲頂戴!全部!」
「良いから良いから!ここで出会えたのも縁だからさ!」
5000円渡されて、突然のまとめ買いに戸惑ってあたふたしてたら、
「2000円バックでいいよ☆」
とチップまで☆
「旅の本やアウトドア、山の本一杯あるんだ!君に送るよ!」
おぉ!有難い!!
名刺お渡して、お別れに硬く握手を交わす。
「有難とう!頑張れよ!」
こちらが御礼言わなきゃなんないのに、買って貰えて、頑張れよ!とエールを貰える。
旅をはじめた15年前から今まで続く「頑張れよ!」
旅する本屋をはじめてから7年続く「ありがとう」
どっちも、本当に嬉しい。
そんな時はお返しに、必ず贈る言葉がある。これも7年続く
「いい旅を」。
次に来てくれたのはキヨスクの制服着た2人組みのお姉さん。
休憩時間。窓の外に、変な物売りがいて、おじさんに握手を求められている!ありゃ有名人に違いない!!
と (笑)
急ぎ下りてこられたとのこと。
本やら珈琲やら買って下さいまして。ありがとうございます!
全然有名人じゃなくて、すんません!(笑)
その後も、栃木まで通っているという大学生の女の子と、図書館司書を目指している女の子。
本の話、只見の話、手づくり市や一箱古本市の話、白河の話で盛り上がる。
白河には個人経営の実店舗の古本屋さんは勿論、本屋も少ないらしい。カフェも数える程らしい。
放浪書房の持論だが、カフェの多い街は本好きが多い!
そこいくと、白河はどうだろう。
個人経営の本屋が商売としては成立しにくいのかもしれない。現状が物語っていたりもする。
本屋の無い街、少ない街。
だからこそ、放浪書房が行く意味がある。
と思う。
それに、単純にお客さんの数じゃないんだよね。
濃さというか、、、
イベントでもなく、いつもは何もない路上で、知らないヤツがなんか売ってる、見てみよう!買おう!って結構勇気がいる事でしょ?
そこをエイヤ!と乗り越えて来てくれる時点で、本当に凄い好奇心と勇気だと思う。
(俺ならウチみたいな得体のしれない店近寄りません!)
普通の本屋さんのように、立ち読みで済ますなんて人はまずいない。次、いつ会えるか分からないから(笑)と、まとめ買いの人も多い。
そんなお客さん達ですから、ご自分じゃ気付かないかもしれませんが、面白くて魅力的な人ばかり。
普通に旅してたら、一生出会えなかった人と放浪書房を通じて出会える。旅の費用を稼がせて貰える。
その対価として、あなたの日常の中に、旅という非日常を提供します。
それが当店の一番の商品です!
なんて、カッコ良くまとまったでしょうか?次のショップカードのキャッチフレーズは決まったな!
え?!売上幾らだったかって?
もう野暮な人ね!
有難いことにね〜散財した2日分が取り戻せました☆
使った分を次の売で稼ぐ!
うん!分かりやすい!
自転車操業!(笑)
放浪書房白河店にご来店頂きました皆さんのお陰で、文字通り、また先に進めます!(笑)
そんな訳で、九州放浪初売りは上々の滑り出し!感謝感謝☆
IMG_0243.jpg IMG_6685.jpg

22:28 | 店主 | その他   


_▲_