古本と石 「石英書房」が市川にお引越し☆in 古本カフェ アトリエ* ローゼンホルツ
ずっと行きたかった「古本 石英書房」さんに行って来ました。
田端にあったお店を年末に閉められて、今年からは千葉の市川にある「古本カフェ アトリエ* ローゼンホルツ」さんの2階で営業を再開されました。
アトリエ*ローゼンホルツ
http://blog.livedoor.jp/licht1989/lite/
http://lovechiba.jp/blog/rosenholz/rosenholz/
それも店主の水川さんの人柄が手繰り寄せた素敵なご縁。
京成市川真間駅、JR市川駅、どちらからも少し歩く静かな住宅街の中にお店はあります。
面白い作りの建物と思いきや「銭湯」を改築してお店にしたとのこと。
どうりで。
これ、実際に来店して頂くと分かるんですが、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の湯屋を彷彿とさせる不思議な作りをしています。
まだ改築途中との事。
個人的には玄関上の隠し部屋?がどうなるか興味あり。
一階はカフェスペース。
オーナーさんの韓国好きが高じた韓国茶、韓国のインスタントラーメン、韓国定食が頂けます。
あ、自家焙煎の珈琲も。
色んなワークショップや教室もやっているそう。
近所の主婦の皆さんのコミュニティカフェの役割も。
さてさて、石英書房さんはどこだ?
玄関脇の小さな階段を上がった2階部分が石英書房コーナー。
本は勿論、石英書房さんの顔とも言うべき「石」のコーナー、ちょっとレトロな雑貨、紙モノコーナーもあり。
大きなテーブルと椅子もあって、こりゃあ、ゆっくりじっくり長居してしまいそう。
石英書房さんが実際に店に立つのは火曜、木曜の週2回。
土日のオープンもあるそうなんで、ブログでご確認下さい。
http://d.hatena.ne.jp/cloudy23/
それにしても、ひっきりなしにお客さんがやってきます。
石英さんと本の話に花を咲かせるお客さん。
どこに行こうと石英さんがいるところが石英書房。
素敵な新居へのお引越し、本当におめでとうございます!!
アトリエ*ローゼンホルツさんでは月変わりで本のテーマを決めて特集を組んでいくそう。
要チェックです!
千葉にまた一つ、素敵な本屋が出来ました。
☆若干、わかりにくい場所にあります。Twitterにて京成市川真間駅からの行き方書いてます。参考までに。あ、番号いれこになってたりします。古い順に見て下さい。
http://horoshobo.com/?page_id=2934
IMG_1752.jpg IMG_4653.jpg
20:53 | 店主 | その他   

2006年4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12
2011年1 2 3 7 8 9 10 12
2012年1 2 3 4 5 7 8 11 12
2013年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2014年1 2 3 4 5 6 7 8 11
2015年1 3 4 6 7 8 9 10 12
2016年1 2 3 4 6 7 8 9 10 11
2017年1 2 4 5 6 7 10 12
2018年1 2 3 4 6 10
2021年9

2022年8月] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

_▲_