神保町の秘境は初売りセー+2011年スタート!『旅する本屋 放浪書房 祝5周年!』特別企画『旅する本屋の作り方 』

さて、2011年も明けまして、今日から仕事スタートの方もいらっしゃるかと。
今年の「読書初め」はどんな本を読まれましたでしょうか?
目的なく、ふらっと本屋に入って偶然目についた気になる本を買ってみようじゃないですか。
そこには深層心理で貴方が今必要としているものが分かるはず!そう!「本屋占い」
あんまり意識して探してはいけません。
え?つまらない本だったらどうするかって?
そんな時は墨田区向島 鳩の街通り商店街の井戸端古本マーケット「ふるほん日和」の名物の物々交換本棚「ブックツリー」に出そうじゃありませんか!
第3回は4月開催予定!
乞うご期待!
さぁ、神保町の秘境、古本お休み処「ブックダイバー」も今日から初売り。こんなセールを開催中です♪
【新春お年玉2割引sale 】
期間:1月4日(火)〜 7日(金)
期間中、合計2000円以上お買上げの場合、2割引いたします
*但し文庫・新書は割引から除きます
*2000円未満の場合は、1割引いたします
次また手に入るか分からない古本は正に「運命の出会い」!
その他にも近々、店頭古本市も開催予定♪
詳しくはブログにて

http://bookdiver.exblog.jp/
さて、5年前の放浪書房はというと、、、、
============================
日付…
2006年4月25日のブログ
タイトル…
『行きあたりばっ旅な予感』
【↑シェルパ斎藤の行きあたりばっ旅シリーズより?】
こんばんわ。旅する本屋、店主のトミーです。
案の定、今日は一日中本の値付けをしていました。
数えてみると文庫本で120冊、ハードカバーが30冊の計150冊 。
重さにすると30キロはあるでしょうか。
【↑今ではその3倍近い重さに】
キャリーカートで運ぶとはいえ、背負い慣れてるバックパックとは違い、なかなかに大変そうです。
【↑キャリーカートは確か東急ハンズで買ったような。いわゆる旅行用の折りたたみの小さなタイプ。1番耐荷重の大きな頑丈なヤツ。今では耐荷重200キロのバカデカいカート。パッと見、セグウェイのよう。】
うーん、冊数減らすのも手ですが、そうなるとやっぱり品揃え的に寂しくなります。でも売れ残ったら帰りもしんどいし・・・。っていかんいかん!始める前からそんな弱気でどうする!どんどん売れて軽くしてけば良いのです!!
何事もプラス思考!それにしても結局、滞在日数も宿泊場所さえ決まっていない行き当たりばったりの旅になってしまいました。
でもね、判断力と情報収集能力、臨機応変さを試されるオモシロ旅になりそうな予感がしますよ。
旅先からも毎日ブログ更新出来ればと思っています☆まってろよー京都!!
ではまた。おやすみなさい。本日の売上0円、使ったお金0円。
IMG_0588.jpg IMG_7503.jpg

19:53 | 店主 | その他   


_▲_