テント村にやってきた
腹ごしらえも済んで、「青森ねぶたはねとアドバイザー」がいらっしゃるフェリーターミナルへ向かいます。
青森市街からは自転車で10分程の少し離れています。
それにしてもイイ天気。
湿気が少ないせいか関東に比べると頬に受ける風もさらりとしています。
お、フェリーターミナル見えて来たぞ〜!
緑地帯やら駐車場に色とりどりのテントがズラリ…見えて来ない…?…あれ?…おかしい…
ひと張りもしてない…
10年前は足の踏み場もない程テントが乱立していて洗濯された跳人の衣裳がパタパタと揺れてたのに…
キョロキョロ辺りを見回すと通の反対側に「サマーキャンプ場 こちら」の文字。
お、いるいる!大小様々なテントに洗濯物、ズラリと列んバイクに自転車。臨時で取り付けられたであろう炊事場で住人が洗濯したり食器洗ったりしている。
使われていない市の施設の周りの緑地帯全部が、ねぶたの期間全国から集まり祭りに参加する旅人達に開放されて臨時のキャンプ場になっているそう。
生活感漂うテントサイトを見学しながら奥へ奥へ進みます。
水捌けが悪いのか水溜まりになってる所も結構ありますが、皆慣れたもんで上手く避けるようにテント張ってる。
「あ、いたいた!!加藤さんお疲れ様☆」
お馴染み旅のミニコミ誌『野宿野郎』の加藤編集長。発見!
Image0571.jpg Image0561.jpg Image0551.jpg
7:26 | 店主 | その他   


_▲_