津田沼店 夢の壁画製作 救世主降臨
「トミーさん、ちょっとヤバイかも。なるべく早く描き始めないと…」
「ですよね…でも、自分自信ないっすよ★」
「何言ってんですか!いつもイラスト描いてるでしょ!学校でも看板製作の勉強してるんでしょ!大丈夫!!」
「あー!もう分かったよ!やっちゃうもんね!描いちゃうもんね!(泣)」
完成予想図見ながら、僕でも描ける部分から手を付けて行きます。
クミちゃんとヒトシ君も手伝ってくれて、絵の中心にデンと配置される大きな樹を描きます。
さすがに放浪くんや動物達は描けないぞ…
「ごめーん、遅刻したぁ。あ、描き始めてる?」
パコ〜!!
真打ち登場!期待の救世主の降臨にガレージセール店頭は興奮のるつぼに

なんか、それっぽい着古したツナギに着替え、筆をとると「エイャッ!!」と下書きも無しで、放浪くんや動物達をどんどん描いていくパコ。
す、凄い…☆
道行く人達もナンダナンダ?と足を停めて見ています。
常連のお客さんやお馴染みの旅太朗、旅仲間の須賀川さんも登場。
手作りの布小物、絵本の販売の甘夏さんが揃うと俄然賑やかになった店頭。
SBSH03341.JPG SBSH03381.JPG


_▲_