カップルでケンカ旅?


おはよーございます。
やっぱりお天気は昨日まで。今日も雨模様の京都です。
京都店最終日の昨日、
久しぶりに気持ちよく晴れた鴨川沿いの芝生に店を出しました。
いつもなら学生や余暇を楽しむ人で賑わうらしい今出川と出町柳の間の公園も人影まばら。何べんも前を通り過ぎる公園管理局の車にドキドキしながら手頃な木陰を作るネムノキの下が出店場所。
毎度毎度落ち着きと統一性に欠けるレイアウトを終え相棒のスナフキンを膨らます頃には少しづつ家族連れの姿が増えてきました。
突如出現のスナフキンに子供達の好奇の目を向けられながらも午前中はオケラ。
お昼ご飯の差し入れ持ってきてくれたとも君と元タンクローリの長距離ドライバーのおじさんと雑談。
とも君の差し入れはヒヨコ豆のコロッケを挟んだフォッカッチャ風のパン。
野菜もたくさん入っていて身体に優しそう。普段、店を出す時はトイレの事を考えてあまり飲み食いしません。パンを少し噛るくらい。
青空の下芝生に座って遠い国の食べ物を食べる。
なんだかピクニック気分、旅気分。
少し日陰に入ってぼんやり鴨川眺めてたらうつらうつらしてきます。
本屋さんなんですか?
見上げると、若いカップル。
はい、旅の本しか置いてありませんが。
彼氏の手には可愛い籐のトランク。晴れたから鴨川でピクニックしてたんだって。お弁当とワイン持参。
自分にとって何が大事で気持ちの良い事なのかよく分かってるみたい。気分の良い二人を見ながら思うのでした。
聞くと二人は大学のバイクサークルでお金のかからない野宿ツーリングを楽しんでいるんだって。
東北、沖縄の話で盛り上がります。
てっきり野宿系、バイク旅系の本をお買い上げと思いきや手に取ったのは
極真空手の創始者で牛ゴロシの異名を持つ大山倍達の自伝的小説「世界ケンカ旅」実は今回の隠れオススメ本。
お客さんお目が高い☆(>_<)
お買い上げ有り難うございます☆
やっぱり楽しいなぁ☆
売れる、売れないは時の運だったりします。まだまだヒョッコ以下の放浪書房はとにかく店を出す事でより良い出店場所の見分け方、レイアウト、アピール、価格や品揃え等のお客さんの生の反応を見る事が出来ます。
だから初めの一冊は重要。
今日の放浪書房から本を買いたいと思ったヒトがいるって事だから。

15:50 | 店主 | 出店    


_▲_