広島旅3 お好み村

タクシーの運ちゃんやホテルのフロントのお兄さんと
美味しいお好み焼き屋何処にありますか?
って聞くと
いやー何処だろう?人によって全然嗜好が違うからなぁ。なんとも言えないなぁ。
有名なとこだと「みっちゃん」とか「お好み村」とかね。
いや、そうじゃなくてオヤジさんが旨いと思う店でいいんだけど。
そういってもねぇ。
僕等が食べるのはその辺の何て事ない店だからねぇ。
(だから、その何て事ない店でいいんだけどなぁ。)
結局、妙に頑なに上手い具合にはぐらかせちゃいました。
もしや広島県民にとってはお好み焼きの話は人目を憚る至極背徳的行為なの?
うっかり街中で話そうもんなら秘密警察にしょっぴかれちゃうとか。
まぁ。とにかくバイト初日を8時に終えてその足で知名度全国区の「お好み村」へ。
ビルの二階三階四階のフロアが全部お好み焼き屋。
店構え、匂い、客の入り、値段、最後は旅人の勘で勝負だ!と思いきや
ゆっくり吟味する暇ないほど四方八方から飛ぶかう呼び込みの声
お兄ちゃん!、こっちこっち!食べてって!
お兄さんお一人様!?いらっし〜い!何にする?ウチのお好みは美味しいよ!
はい!いらっしゃい!今一席開くいたばっか!
座って座って!
コラッ!!
お前何ひとんところの客横取りしとるんじゃ!!
ハァ!?
誰がお前んとこの客や!
お兄さん、ウチの店入る気を満々じゃったろが!!
なぁーお兄さん?★
コラ!ボケ!お兄ちゃん迷惑しとるじゃろが!!
誰がお前とこみたく生地水増しするわ、腐った牡蠣食わすわの店で食うかい!!
な、なんじゃと!!
カバチ垂れよるんも大概にせーよ!!
アワワワワ★(ーー;)
まぁたいへーん!!(>_<)

20:11 | 店主 | その他   


_▲_