5月の旅商い。中四国ツアー無事終了。旅商い、夏〜秋の予定。

4月20日に千葉を出発して、静岡三島〜岡山〜愛媛松山〜広島〜広島府中上下とひと月の旅商いが無事終了しましたことご報告します。


あっと言う間でございました。


そして、また一層経験値を上げ、次の商いに繋がるヒントをもらい、新しい仕事もどしどし入り。秋以降も何とか生きれらそう。笑











静岡三島では、「過去最少参加店舗でどう負けないイベント運営をするか」をテーマに過去最高?の盛り上がりを実現。小さな商いイベントの企画、運営のイロハが自分の中で出来上りました。





岡山では、「夕方16時まで売上2000円…からの〜右肩上り急上昇!」今更ながら、県民性を理解した接客方法のチョイスを学び。
















愛媛松山では、「予想以上のハードル、数メートルの差が勝負を分ける!」箱選びとその対処法をイベント主催運営側からの視点で学ぶと共に、改めて《商品作り》の必要性を感じました。









広島市では、「天使にも悪魔にもなる!売り場レイアウト」を痛感すると共に勝ちパターンのレイアウトがだいたい分かりました。「誰がやっても、そこそこ売れる仕組み」を考えるキッカケをくれました。

















広島府中市上下町では、「イベントが人をつくる。地域が手離した小商いをもう一度取り戻す!」という次のお題が見えてきました。









それと同時に、2015年の小商いメッセで蒔いた種が繋がりを生んでくれている事に深く感謝しています。






もちろん、反省もたっぷり。










せっかく中四国フラフラしていたのに、商品の製作に追われ、放浪出来てない!!!









ワーク(商い)、ライフ(旅先での生活)、ライク(物見遊山、興味関心へのアプローチ)これのバランスをしっかりとれてこそ、プロの旅商人!!


放浪書房、まだまだ精進しなくては!






さて、今後の予定をざっくり


■6月中旬〜後半→ 大阪府 東急ハンズ 江坂、心斎橋店ツアー(アンティークの紙商い)


■6月下旬〜7月頭→富山県 氷見 小商いトーク、小商いラボ射水市小商いラボ、マルシェイベントの空間プロデュース(語り商い、小商いプロデュース)


■7月上旬→岐阜県白川郷 小商いトーク(語り商い)


■7月中旬→山形県 置賜地方 米沢 小商いトーク+アンティークの紙商い


■7月下旬→長野 ブックイベント出店(放浪書房)


■8月下旬→中四国再訪?(紙商い)


■9月上旬→京都? (紙商い)


■9月中旬→東京町田? (紙商い)

■9月下旬→東急ハンズ銀座?(紙商い)



とまぁ、こんな感じです。?ついているのはあくまで未定。これから調整していきます。



お!うちの近く来るじゃん!!

放浪書房、来て!!(小商いがテーマのトークイベント、アンティークの紙モノ商いが出来ます。)



という方も下記より、お問い合わせお気軽にどうぞ。


http://horoshobo.com/?page_id=707








放浪書房、いつやるんだ??

11:01 | 店主 | その他   


_▲_