昨日のこと
おはよーございます。旅する本屋 放浪書房のとみーです。                            そんなこんなでまたも漂泊の身となりました。身のフリ方はおいおい考えるとして・・・               先ずは訂正とお詫びから。昨日登場の《鉄子な旅人》は正しくは「沙苗ちゃん」です。おもいっきり字間違えてた!ごめんよー!!沙苗ちゃん!                       かくいうワタクシも過去にとんでもない間違いをされた経験有り。                         バイトの面接行ったらホワイトボードの面接予定に「富永白雪」って書いてました。(オイオイ!宝ジェンヌか旅芸人かよ!)道理で電話口で何度も聞き返されたはずです。正確には「浩通」と書いて「ヒロユキ」。                        それはさておき、昨日の放浪書房。                沙苗ちゃんを見送ってしばらくすると暗くて重い雲が立ち込めてきました。
朝方はあんなに天気良かったのに。
大道商売は出し際と引き際の見極めが命。
雨に濡れるリスクを背負いながらこの場所で店を出し続けるべきか。
これから帰宅の学生や勤め人で賑わうかもしれない。
本好き、旅好きのお客さんが突然現れて沢山買ってくれるかも。
こういう時って何の根拠もなく超プラス思考。
まぁ、そうそう上手くは行きませんけど。
そこで考えます。
雨も降りそうだし早々に撤収して松江市内を散策するのが得策ではないかと。
お客さんも増えそうにもないし。
ポツリ、ポツリ、
あ、うわぁ★ホント降ってきやがったぁ〜★
撤収〜(>_<)★
となった訳です。
売上 500円(内訳:文庫1栞1)
12:04 | 店主 | その他   


_▲_