昨日。あの後の放浪書房
放浪書房をしていたら、雨風での早じまいを気に病んでいたら商売になりゃしない。                            こりゃ、神様がくれた観光デーだと都合よく解釈させて頂きます。              駅前でレンタル自転車(一日300円)を借りて先ずは街のシンボル松江城に。
小泉八雲をして大怪龍と
言わしめた漆黒の城で通称千鳥城。
山陰地方唯一の現存天守閣は優美さとは無縁な武骨で剛健なたたずまい。
うーん、渋い。
八雲も愛した天守閣からの眺望も楽しみたいところですが、何せあの売上★時間もないので諦めます。
城内を通り小泉八雲の資料館へ。
放浪の人生の終着に日本を選び、外国人の身でありながら日本の伝統や心の在り方を追い求め、目に見えないものへの畏敬の念を持ちながら日本人以上に日本人だった彼の生き方に凄く興味を持ちました。
今の時代だからこそ、その生き方や言葉は生きてくるんだろうな。
ありがとう。へるんさん。
堀川沿いの八雲邸、武家屋敷などの古い町並みが残る道を歩きます。
放浪書房を始めてから色々な街を歩きました。            残念な事に勘違いしている街が多いよね。新しく何かを作る事より、今あるものを残して伝えていく。
自然も文化も同じ。簡単なようで凄く難しい事。
だからこそ、それが出来てるだけで魅力的な街になる。人をひきつけると思います。
それに水路。
市内を流れる水路、堀の多い事。
水のある景色はホント落ち着きます。
コウさんオススメの堀川遊覧巡り。
川から眺める松江の街も楽しそう。
夕方は市内を観光していた沙苗ちゃんと県立美術館横の夕日スポットで合流。
最高の夕日を見たのでした☆
だったら良かったんだけど松江二日目の宍道湖もご機嫌斜めみたい★
(>_<)

12:50 | 店主 | その他   


_▲_