放浪書房的コワーキング。ネットカフェの使い方。







東急ハンズ博多店さんでの怒涛の4日間を終えて。


翌日は朝からネットカフェにこもり、ひたすら補充分の商品作り。


徒歩と高速バスでの旅商い時代からネットカフェ(昔は漫画喫茶と言ってたよな)は宿としてお世話になってたけど24時間パックは初めて。笑


ちなみに、3400円。別料金だけどシャワーもあり。駐車場付き。隣はセブンイレブンで利用時間事前申告前払いなら、途中外出もOK!




使いようによっちゃ、博多旅の宿として使えそう。でも、こちとら止むに止まれずの仕事場、作業場としての利用、ふらふら出歩いている暇なんてナッシング。



当世流行りのコワーキングスペースも候補にありましたが、朝から晩までいたら大体1500円が相場

駐車場の確保とP代、夜9時にはおん出されることを考えりゃ、その日の宿もめっけなきゃなんない。

非会員でのビジター利用だと机にイスの共用スペースでの作業になるから、周囲の目も気になる。(お洒落にMacBookでPC作業じゃないからね)それならネットカフェの方が色々面倒無いなと。そういう訳。

あ、どこぞに車停めて、車内で作業も考えましたが秋も近いとはいえまだまだ暑さ厳しい毎日。熱中症になるのも賢くないなぁと。

あと、一応本屋ですから、本の側に居たくて。

なんちて。


お部屋は禁煙のマット席をオーダー。(リクライニングも快適だけど、椅子が馬鹿でかいので狭い部屋が余計狭くなるので、荷物多い旅人はマットがオススメ)
ここのドリンクバー。

冷蔵庫に野菜ジュースや果汁100パーセントのりんご、ブルーベリー、ジャスミン茶等が入っていて有り難い。

コーンスープはまんまインスタントの味なのはご愛嬌。

作業進んだかだって?


そりゃまぁ、おかげさんでかなり作れましたよ。


でもね、よくよく考えりゃ、24時間全部作業なんてどだい無理な話。

眠くもなるし、周りは誘惑だらけ。笑

気付けば漫画読み漁ってる始末


うん。でもかなり商品作れました。


上等上等!

後は四国までの道すがら、夜な夜な車中で作業いたしましょう。


これだけは、お約束してくださいね、旦那様。興味本意だけで、絶対に中を見ちゃいけませんよ。




カーテンの隙間から覗こうもんなら

きっと、あちーあちー言いながらパンツ一丁でハサミを握る30男が座ってるってぇ絵ヅラ。







ホラーです。夢も希望もあったもんじゃないです。


こちとら、本屋も、アンティークの紙モノ屋も、屋台屋も、お客さんに夢を見させてなんぼの商い。







嘘はいけない。






嘘はつかない。






要は見世方、伝え方。






商品やサービスに、それ以上の価値をもたらす、物語りを生む為に演出にはこだわらなきゃね。



それにしても、「シャワー借ります」「電子レンジ貸してください」「帰ります」以外言葉を発しなかった24時間。(芝居の脇役かい)

良い骨休みになりました。



















8:11 | 店主 | その他   


_▲_