今日の放浪書房
朝7時半起床。
昨夜ホテルのサウナで汗を流したので随分身体が軽くなった。
ホテルのバイキングで朝食。あまり食欲湧かなかったのでパン食にするも、揚げたての竹輪の天ぷらの誘惑に負けて、がっつりいく。
荷物のパッキング。
ららぽーと店から送った放浪書房の本達をほぼそのままの状態で送り返す。
ちなみに重さは50キロ近くあった。
今回は放浪書房を出さない!と誓いつつも「旅する栞」「野宿野郎」「キョートット出版関連書籍」今月から取り扱いを始めた「スペクテイター」だけは未練がましくチビトランクに積める。
敷物と放浪書房紹介ボードもリュックに忍ばせる。
今朝になって気付いたのだが放浪書房の旗を忘れたらしい。
10時チェックアウト。
先ずは観光案内所で地図を貰い姫路城を目指す。
2時間以上かけてゆっくり見物。徳島からきたおばさんと仲良くなる。
昼食。姫路おでんが気になるも紹介してもらった店は定休日。もしくは夕方からの営業。
仕方なく姫路城前のイーグレなる商業施設で播州うどんと穴子丼を食べる。
居眠りして店員に嫌な顔をされる。
近くのベンチで緒先輩方 と一緒にうたた寝。
それから途中見付けた古本屋「ツリーハウス」に行ってみる。
アジアを旅したオーナーが始めたお茶もお酒も楽しめるお店。二階はギャラリースペースになっている絵本、旅、食関連本が充実。地元アーティストの作品も販売している。
オーナーは大量の買い取り本の値付けに忙しくてあまり話が出来なかったものの、2時間程滞在して焙じ茶ラテを飲んでずっと読みたかった「サハラに死す」とロバートハリスの単行本を買う。
帰りのバスも退屈しなくて済みそうだ。
またも眠気が襲う。
イーグレに戻り二階の天然温泉 「白鷺の湯」に浸かる。
ライトアップされた国宝姫路城を眺めながら風呂に浸かるのは格別!
途中、サウナでホモにイタズラ?誘惑されかけるも3時間かけて身体の芯まで暖まる。
今に至る・・・


_▲_