旅商い報告 新潟① 降ったり晴れたりぬったり。沼垂テラス朝市
「沼垂」










さて、何て読むでしょう?
正解はヌッタリ。




まー読めない。笑


3年前に来た時は誰の口からも「ここ楽しいよ!とみー行きなよ!」とは言われませんでした。笑

それが、今や新潟の小商いシーンにおいての一番のホットスポット!




「新潟小商いのメッカ」




と放浪書房が叫んでも誰からも苦情が来ないのではないかと…


「沼垂テラス」についての詳細はコチラを見てもらうとして

http://nuttari.jp/about/


「人」「モノ」「コト」「空間」「ストーリー」という要素の確かさはもちろん、もっと注目するべきは商店街空き店舗対策の取り組みの理想的なスタートの切り方を意図して行ったことだと思います。


それはまた別の機会に、小商いサミットの際にでも話そうかと思います。


さて、放浪書房の旅商いに話を戻します。

今回の新潟、富山、山形を巡る旅商いツアーのしょっぱなとして訪れたのがこの「沼垂テラス」の朝市でした。
4月〜11月までの毎月雨でも開催。

しかし、まさか



まさかとは思っていたけど見事に雨降り。

​​
時に若干土砂降り。笑



あ〜聞こえる…

テラスの皆さん、出店者の皆さんの心の声が…

「滅多に雨降らない朝市なのに…なんで?誰か雨男でも来てるんじゃないの??」



違わい!違わい!放浪書房は晴れ男だもん!ちょうど3年前来た時なんかチョー晴れてたし!

妄想言い訳しながら7時からの一斉荷下ろしのタイミングを待ちます。(道路を通行止めにする関係で)


なんせ雨。
なぜに雨。
小屋型屋台 「小屋キーナ」登場!



と前から期待持たせてたものの流石に無理…てか、商品が本…出店も無理かと諦めかけていたら

「とみーさん、コチラのお店の軒下お借り出来る事になりました!」と文旦さんから嬉しい報告が☆

今回、放浪書房が軒下をお借りしたのは沼垂テラスの中程にある

【s-plan + SWD】さん
中古杉足場板の販売店(s-plan)さんと

アイアンワークスで家具などのオーダー製作工房(SWELD design)さん

2人の杉崎さんがオーナーの物語と味わいのある木と鉄のユニットショップです。



経年変化により独特な風合い確かな強度。建設現場で使用された「足場板」。それに合わせて相性のいいアイアン製の脚やフックなどをデザイン・製作した作品が並んでいてオシャレなお店。








杉崎オーナー!すんましぇん!!




今日だけ!木と鉄、そして紙(本)も仲間に入れてくだせー!!






軒下だけでも有り難いのに





「中も使っていいよ!足場板上手く使って、棚作りな」



お言葉に甘えまくって作らせて貰った







「放浪書房  【s-plan + SWD】軒中足場板店」!!


朝市は雨にもかかわらず沢山のお客さん。それでもいつもの8分の1の人出だったらしい。ひゃー!!


放浪書房にもはじめましての方、お久しぶりです!の方、旅の方から朝市ボランティアの学生さんまで沢山の方が本を買い来てくれて、有り難い限りでした!


富山まで高速乗れちゃうよ〜(当然下走るけど)

ハイオク入れちゃうよ〜(勿論レギュラーです)



一つ、大きな心残りは…他の朝市出店店舗は勿論、沼垂テラステナントを全然見れなかったこと!


12時で朝市は終了。テナントも早朝からのオープンに合わせてほとんどが早仕舞い。


祭りの後の沼垂テラス。終わった途端に晴れた。笑


放浪書房を呼んでくれた文旦さん https://www.facebook.com/buntanbook/

「SWELD design」の杉崎 潤くん

そして「HOSHINO koffee & Labo.」の星野さんhttps://www.facebook.com/hoshinokoffee.labo/


3人で小商い談義。



フラフラした旅商人(たびあきんど)を温かく迎え下さった沼垂テラスの皆さんに感謝です。
22:15 | 店主 | その他   


_▲_