「野宿」カテゴリーのアーカイブ
こんぐらっちゅれーしょん☆
あれ?今何時?え!?あっ!!ヤバイ!!3分前!!急げ急げ!! ハッピーバースデー♪トゥーユー♪ちかちゃん!! イエイ!! おめでとう28歳!! さぁ...[もっと見る]
20:22 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
寝床探しは・・・
ねーねー、八千代銀行の横の階段上がるとさ二階がテナントでシャッターの前がベランダ状になってるよ。 屋根あるし、2m位の幅あるから野宿出来そうだよ☆ ...[もっと見る]
20:08 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
夢敗れて、山河あり
極寒の中、カップ麺で温まり調子の出てきた四人。 もっと身体温めよう!と加藤編集長持参の梅酒をやっつけます。 唐揚げと明太子味のじゃがりこ、エクレアを...[もっと見る]
23:13 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
ごめんなさい
ごめんなさい。 こっそりお湯を沸かしてしまいやした。 そして人込みの中、堂々食しまして候。 かの浅間山荘事件で大ヒットした元祖カップヌードル。 偉い...[もっと見る]
23:07 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
ナウなヤングの街に放浪書房出現!?
店を出せる場所を求めて表参道をさ迷うチーム野宿野郎。 GAP向かいの八千代銀行のシャッター前に腰を下ろします。 とにかく腹が減っています。何か温かい...[もっと見る]
19:57 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
無事?合流
原宿にてとも君と合流。 加藤編集長と誕生日野宿のコはと・・・見当たりません・・ とみーさん、さっきね、二人連れのそれらしい女の子見ましたよ。一人はデ...[もっと見る]
19:17 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
新春!初野宿!
成田空港からの上り電車。 特に特急ともなるとバカデカスーツケース、巨大バックパックを持った乗客がわんさか乗っているので、野宿道具を入れた放浪書房の中...[もっと見る]
18:38 | 店主 | 野宿 | コメントを書く
放浪書房愛用の旅道具 《照》
野宿の夜。 明る過ぎる明かりは無粋です。 自分はここにいる!!ってアピールしているようで。一晩の寝床を借してもらうという謙虚さは持っていたいなと。 ...[もっと見る]
放浪書房の殺し方
1
大工と放浪書房を殺すのに刃物も飛び道具もいりません。雨が三日も降ればいい。なんて痛感させられました。店開きの最中に雨がパラパラ。ソッコー撤収。すぐに...[もっと見る]
15:42 | 店主 | 出店 野宿 | 1つのコメント
新刊入荷のお知らせ☆
2
売れてます。 正直、野宿野郎を追い抜く勢いです!! なんと放浪書房では定価より安いんです!! 999円!! 千円札を出すと可愛い一円玉が貰える特典付...[もっと見る]
今日の放浪書房
朝7時半起床。 昨夜ホテルのサウナで汗を流したので随分身体が軽くなった。 ホテルのバイキングで朝食。あまり食欲湧かなかったのでパン食にするも、揚げた...[もっと見る]
旅する本屋の旅行保険
今回はバイトの出張という事もあり草を枕に眠る 必要なんかないのでテントは入っていません。 パンパンに見えるザックも中は殆ど衣類。 でもね、やっぱりね...[もっと見る]
装いも新たに!
8
遂に完成☆ 新生!旅する本屋 放浪書房。 木製の棚を撤去して、抹茶色に塗った壁にあんこ色の棚を付けました。 棚の奥行きを短くしたので圧迫感がなくなり...[もっと見る]
いかにも、それがし
念願叶って砂丘野宿に成功しました放浪書房。 朝一番のバスで砂丘を後にすると駅前の日の丸温泉にて朝湯を浸かります。 身体中から出るわ出るわ★ 垢まみれ...[もっと見る]
続あの夜のこと
4
ウトウトしていたのに 突然、顔をライトで照らされて驚いて起きます。 少し離れた丘の上に人影。こちらを見下ろしています。 まさか、 公園管理の見回り?...[もっと見る]
あの夜のこと。
2
鳥取砂丘に夜が訪れました。 自分と砂丘との間に布一枚でも入ってしまうのが勿体なくてテントを張るの止めました。 砂漠の夜を肌で感じてみたかったんです。...[もっと見る]
昨夜はドシャ降りの雨。 テントはちょっぴり水浸みてた★
おはよーございます。 旅する本屋放浪書房の とみーです。 朝からお日様が登っているの、久しぶりに見ました。 いやーお天道様はエライね☆ 凄いね☆尊い...[もっと見る]
いい旅を
こんばんは。 放浪書房です。 宍道湖畔に映る松江の街の灯を眺めながら歯を磨いています。 ケータイカメラの限界でしょうか。夜景モードでも綺麗に撮れない...[もっと見る]
初公開
本邦初公開! 放浪書房式☆テント生活。 欠点と言ったら素敵なベンチの真裏にあるという事。 ぶ★ぇっくゅん!! とかクシャミして恋人達の愛の語らいを邪...[もっと見る]
毎度お馴染み 寝床探し
作や宿場所近くのマックから、店を出せる場所を探しながら宍道湖に向かいます。 今回の旅はここ松江の街が決戦の地でございます。 「夕日の宍道湖で放浪書房...[もっと見る]
朝です。
お兄ちゃんどこから来たん? あ、おはようございます!千葉からです。 え?千葉?そりゃしんどいわ〜 昨夜の宿は「くにびきメッセ」。 早い話が小さな幕張...[もっと見る]
とりあえず
こんばんは。 放浪書房のとみーです。 松江に着きました。 昨夜からの更新が滞っていてすみません。 何分にも色んな事が目白押しで更新と電池がおっつきま...[もっと見る]
22:17 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
夜景は苦手。
残念ながら厚い雲が邪魔をして日本海に沈む夕陽は見られませんでした。 でも、凄く綺麗だったよ。 遥か西の先に沈む夕陽を残しながら、 紫色の海と空の境目...[もっと見る]
23:06 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
砂丘にはカレー味
アルコールストーブに火を着けてシェラカップを改造した特製クッカーでお湯を沸かします。 朝コンビニで買った食料。 砂漠にはカレー味だな☆ と間違ったイ...[もっと見る]
23:04 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
不確定
旅はいつでも不確定。 風まかせ。 極北の自然と命を撮り続けた写真家星野道夫の本の中の僕の大好きな言葉。 人生とは何かを計画している時に起こってしまう...[もっと見る]
22:08 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
でっかいよ
公園管理のおじちゃんが言ってました。 夜になると日本海に浮かぶイカ釣り漁船の漁火が綺麗だって。 陽が沈んで日本海が夕日の色に染まる瞬間、漁火 の光と...[もっと見る]
22:05 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
これが本当の・・
4
旅人と砂漠は凄く似合います。 ね、 砂フキン
21:57 | 店主 | 出店 野宿 | 4個のコメント
み、み、み、水・・・
砂漠では 命の水であります。 あんまり水飲み過ぎると逆にバテるようです。
21:53 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
お昼休憩
馬の背から日本海へと急斜面を降りて行きます。 半端ない急傾斜。 足がずぶりと砂に埋まります。 斜面途中の草地にリュックを下ろして朝買ってきたおにぎり...[もっと見る]
21:49 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
思いがけず、放浪書房鳥取砂丘店オープン
とみーの絵見せてよ! この頃本読み出したから栞なら欲しいんだよね。 思いがけずお客さんが見つかってしまいました。 正直戸惑ってました。 僕が旅先の色...[もっと見る]
21:33 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
旅の筋トレマン登場!
2
凄い荷物ですね! 振り返ると日焼けした顔に頭に巻いた白いタオルがよく似合うガッチリした体格のお兄さん。 旅人オーラとでも言うのでしょうか?外に向けて...[もっと見る]
ちょちょちょ
先ずは誰もが登頂を試みる「馬の背」。 標高と言うのでしょうか。頂上は48㍍。 砂に足をとられながら急斜面を登り切ると360度の大パノラマで砂丘全体と...[もっと見る]
20:17 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
ちっちっち★甘いのぉ
2
土産物屋が軒を連ねる通称「砂丘銀座」。 その前の高台になっている東口入り口から砂丘を望むと、皆違和感を覚えるかもしれません。 あれ?こんなもん? 東...[もっと見る]
17:56 | 店主 | 出店 野宿 | 2個のコメント
砂まみれ
バスを乗り継ぎ、やってまいりました鳥取砂丘☆ うわっ! ラクダまでいる! サラサラした砂が気持ちいい!!
14:08 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
寝床探し
鳥取は駅から歩いて5分前後の距離に銭湯風の日帰り温泉が点在しております。 勿論!正真正銘の天然温泉☆ 僕が入ったのは飲み屋街にある「日乃丸温泉」。 ...[もっと見る]
うひゃー
すいません!山陽本線の新見行きに乗りたいんですが、何番線ですか!? 新見行き? ケータイで調べたらそう書いてあるんだけど。ほら。 あーこれ表示が間違...[もっと見る]
18:55 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
姫路に着いたの
いやいや、やっとこさ姫路到着。 国宝白鷺城こと姫路城見て行きたい所ですが、次の電車を逃すと途中一時間以上の待ち時間を余儀なくされちゃう。 そんなのイ...[もっと見る]
17:20 | 店主 | 出店 野宿 | コメントを書く
栗田さん、のぶあき、念願の静岡おでん食べられたよの巻
あ〜あ★ 行っちゃったよぉ浜松行き★ 静岡で電車乗り遅れました。 タイトな時間での乗り換え予定の見直ししなきゃね。 でもまぁ、行っちゃったもんは仕方...[もっと見る]
ちなみにマックは全店コーヒーのお代わり自由なのです。
おはよーございます。 放浪書房です。 古本屋とアウトドアショップのハシゴはしょっちゅうですが、マクドナルドのハシゴは昨夜が初めて。 上野店を清掃、点...[もっと見る]
放浪書房 ファーストフード難民と化す
人気の夜行列車「ムーンライトながら」のキャンセル狙いが電車を乗り遅れてしまいました。 上野のマクドナルドで朝を待ちます。 金曜日というのもあってか店...[もっと見る]
旅のはじまりは誰かの一言だったりするのです。
前回の広島の旅。 初めてのお客さんはEXILEのライヴを見に来ていたカップル。 へぇー☆旅しながら旅の本売ってるんですか!? おもしろーい!! 僕ら...[もっと見る]
《放浪書房 野宿野郎しか売らないよ★店》オープンのお知らせ。
6
ここ数日なんともパタパタしています。 イラストの追加分を仕上げて、留守中二週間分の本の仕入とアウトドアグッズの準備。 旅先の情報収集に旅仕度。 そう...[もっと見る]
京都に居ます。
6
京都に居ます。 しばらくの住み処、京都駅徒歩5分のウィークリーマンション近辺にはコンビニはあるものの、残念ながら日用品やら食材を安く買えるようなスー...[もっと見る]
トミとモト
4
放浪書房を営んでいますと、思いがけない出会いの必然性というか、一冊の本の持つ意味や役割に驚く事があります。 1時を少し回ったくらいでしょうか。未だ売...[もっと見る]
広島旅Ⅳ お好みの謎
なーんて事になっちゃいそうなお客さんの奪い合いです。 なんせ廊下から全部丸見え壁一つ隔てたらお隣りの店のオープンキッチンスタイル。 知り合いの女の子...[もっと見る]
広島旅2。
広島到着。 朝余裕をもって一本前の新幹線で来たので、バイトの業務開始まではまだ余裕がありました。 とりあえず野宿道具でパンパンのリュックをホテルに預...[もっと見る]
激変!?
2
ご無沙汰しています。 旅する本屋 放浪書房の店主とみーです。 先週はイラストの〆切りやらバイトやらでパタパタと忙しくて、なかなかららぽーと店に顔を出...[もっと見る]
快晴
6
空の青。濃いなぁ。 いやぁ〜晴れましたねぇ〜☆ 野宿野郎加藤編集長、 初代のじゅキング藤本氏 旅の本屋大陸堂さん 一箱古本市楽しんで☆ 皆、今日はお...[もっと見る]
おしっこより先に
毎日、毎日、確実に訪れる朝。 人が生まれてから死ぬまで、繰り返される営み。 地球の自転運動でしたっけ? 人が抱く色んな感情やこっちの都合なんて知った...[もっと見る]
宣伝
1
旅する栞。 装いも新たにフルモデルチェンジです☆ 全シリーズ一覧パネルをこさえてアッピール☆ えー実はですね、試作品を去る四月八日の「まめまつり」(...[もっと見る]


_▲_