放浪書房の【旅カタログ 】④“食べ比べカタログ”「旅先で食べ比べしたくなる類稀なる地域食とは?」
“人”に“生き方”があるように




“食べもの”には“食べ方”

“服”に“着方”、“商い”にゃ“売り方”。

ジジイの入れ歯はガッタガタときた!







《「旅する本屋 放浪書房」らしい“旅カタ”。参考になるかは分かりませんが、旅に憧れる貴方、小商いを夢見る貴方の羅針盤(ログ)となれば幸いです》










さて、今宵は全国各地でトライしたい「食べ比べカタログ」
















ソフトクリーム。

  

旅先で食い集めています。(こんな日本語あんのか?)

ソフトクリームの魅力。それは




○ご当地の食材を使っている 



○大概300円〜400円とお手頃。



○姿、形ではあんまり遊べない、遊びようがない。見た目はほとんど一緒。



○三食食べていても別腹でトライ出来る。日に2、3回なら食べ比べ出来る。



○道の駅やら、SA、PA大抵置いてます。

ソフトクリームはある意味「スポーツ」と一緒です。



決まったルールがあって、スタイルがあって、その中で競い合う。差別化を図り、地域色を出す。
それが良いのです!




【旅先で食べ比べしたくなる類稀なる地域食】










それがソフトクリームだ!!!

クリームだ!!

だ!

だ…だ….

ちなみに、「放浪書房のご当地ソフトベスト3!」







第3位!「広島 廿日市 宮島 もみまんソフト」!

 

 
ネーミングがまず良い!!(笑)

レジがおねーちゃんだと、ちと照れちゃう☆
言わずもがなの宮島名物のもみじ饅頭ソフト!
もみじ饅頭味?意味わからん!と思いながらもひと舐め…ひゃー!!もみじ饅頭だ!味?てか風味?!

素晴らしい再現度!!

奇跡体験アンビリーバボーの再現VTRばりの再現度!(うん?そんなでもない?)
「しゃもじ」型のせんべいが泣かせるじゃないのさ!!

第2位!「鳥取 境港 鬼太郎ソフト」!

  
   
    
   
外見ではあまり勝負にならないソフトクリーム界において、黒と黄色のコントラストに度肝をぬかれます!

分かります?鬼太郎のちゃんちゃんこの色なんです!!

味?味なんてなんだっていい!(笑)

あの鬼太郎まみれ妖怪だらけの町で食べることに意義がある!
ちなみに、イカ墨とサツマイモ。笑

イカ墨が境港で水揚げされたイカの墨かは分かりません!!

水木先生の御冥福をお祈りします。


さーて!栄光の第1位は??







「広島県 呉市 千福の甘酒ソフト」
  


もうね…びびった…

美味すぎる…

自然な上品な甘みの向こう側に黄金の稲穂の海が見えるよう…

下戸だけど、千葉県民だけど、このソフト食べるだけにまた呉を訪れたい!

 
そう思わせてくれる至極の一巻きでございます。

なのに…写真撮り忘れた!!

美味さにびびり過ぎて。

仕方ないので、千福で利き酒する小商い仲間の勇姿を。

それにしても、広島県…金銅独占って…


これが本当の“ソフト充実”







お後が宜しいようで。
21:51 | 店主 | 旅カタログ   


_▲_