名刺は一枚だけ。


名刺は一枚だけ

そう決めた。

ひとつのイベントで、ひとつの会場で、この人!このご縁!と思う人に、一枚だけ渡す事にしている。
向こうからご挨拶して下さる場合はその限りじゃない。


沢山の魅力的な人の中で、たった一人。
その日、その時、この一枚を本当に渡したい人を見つける。


「突然すいません!口説いて良いですか?」

我ながら最低の口説き文句だったと思う。

心臓はバクバクだ。

びっくりしながらも
「はい」と答えてくれた彼女に名刺を渡す。

暫し話す。

また会う約束をする。

「今日、このイベントに参加して一番の収穫はあなたに出会えたことです。」
我ながら臭すぎるなと思う台詞も難なく言えちゃう。

それは本当に、そう思っているから。

名刺入れの中に、名刺はたった一枚。
あなたは誰に渡しますか?

2:11 | 店主 | その他   


_▲_