松江のディープな夜
 昨日の放浪書房。日本三大美人の湯 湯の川温泉で朝湯に浸かり…のんびり松江入り。



アドコラ松江支店長の志保ちゃんに案内して貰い、「古本 冬營舎」さんへ。


   
 









冬と食べ物の本が好きな「私、食いしん坊なの」と話す女性の店長が可愛いらしいお店。

岡山で暮らしの手帖社の社長さんに頂いた栞をプレゼント。同店で同誌買うと貰えます。

 

  
   

「あら、どうしよう!何もあげるものないわ!」

と店長。


「あら、藁しべ長者じゃないんだらいらないわ。私が持っているよりこのお店にあった方が素敵よ」

と私。

猫とカエルの話で盛り上がる2人はほっといて食べ本眺めてたら腹が減る。

行きつけ?のカフェ「テテ ド ババール」へ。

豚バラシチューをご飯大盛りにしてくれた。

 

 


ありがとう、パパ(店長)

夜、松江の超ディープスポット「竪町映像図書館」(カフェ)へ。

志保ちゃん、夜な夜な繰り広げられている謎のゲームイベントの常連らしい。彼女曰く「私のオアシス☆」との事。

凄いオアシスもあったもんだ。

準備中の札が下がり、灯も落ちた店内には人影が幾つか。ウィンドウに下げた大型スクリーンにはスターウォーズのヨーダが映り何事か喋っている。

今宵は「エアわんこ可愛いがり大会」

xboxキネクトという家庭用ゲーム機のカメラとセンサーでプレイヤーの動きを認識する機能を使って、ゲーム画面の中のわんこや動物を愛でるというゲーム。

 

  

 

その他、踊ったり、ボール投げたり、少女の命を救ったり、滝壺に落ちたり、プレイヤーはみんな汗だく。

ゲーム履歴データのイタズラか「パンツいっちょう」の持ち主のハレンチ画像が映しだされる爆笑ハプニングあり!

   
 

愉快なゲームと愉快な大人達の祭典は異様な盛り上がりを見せる。

名物?のほうれん草ババロア
食物繊維感、青草さは残しつつ意外なほど美味い。


鋭くみどり色のほうれん草カレーも美味いらしい。

それにしても、店内が素晴らしい。

壁面所狭しと本とコミック、ビデオ、DVD、ボートゲーム、天井には映画のポスター。壁にはコミック作者のサイン色紙。

   
   

「鈴木先生」の武富健治先生に至っては、ドラマ化記念の初イベントをここでやったらしい。

テレ東系の為、島根でやってないのに!笑

竪町映像図書館で催されていた鈴木先生リスペクトの討論会イベントがきっかけだったらしい。

個人的には「妖怪ハンターヒルコ」のビデオにテンション上がる。

行く行くは、B級映画ばかり集めた「B級A画館」という明るく健全で変態な、カップルでも入れる個室ビデオを開きたいなぁ。なんて思っていたりする。

名残惜しいが、再訪を約束
して竪町映像図書館を後にする。

志保ちゃんと別れ、玉造温泉近くのコインランドリーのパーキングへ。

深夜凄い雷雨。
14:55 | 店主 | その他   

2006年4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12
2011年1 2 3 7 8 9 10 12
2012年1 2 3 4 5 7 8 11 12
2013年1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2014年1 2 3 4 5 6 7 8 11
2015年1 3 4 6 7 8 9 10 12
2016年1 2 3 4 6 7 8 9 10 11
2017年1 2 4 5 6 7 10 12
2018年1 2 3 4 6 10
2021年9

2021年10月] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

_▲_