無題
湯気で眼鏡を曇らせながらおでんを選びます。
黒いツユに小さな壷に入って温められたミソダレ。
あぁこれです!これですよ!!夢に見た静岡おでん。
大根、たまご、コンニャクと・・あと何にしようかな・・
お兄ちゃん牛すじは好き?この二本はサービスね☆
えぇ?おばちゃんありがとう!
お兄ちゃん、静岡のおでんはミソダレをたっぷりつけるのよ。そう、そこの壷に串ごと漬けて・・
そして、だし粉と青のりをかけてね☆
焼きそばで完全覚醒を遂げた我が胃袋。
グ・グ・ググゥ〜と完全エド・はるみ化しております。
いただきます!
・・・・・
・・・・・
僕も料理するんでよく判るんです。卵、大根、コンニャクってしっかり煮込まなきゃ味が滲みないし、牛すじだって柔らかくならない。
それに、全部の具がデカいんです。どれだけ前から仕込みを始めたらこんなに柔らかくてしっかり味滲みるんだろ。それにこのミソダレの味。凄いや。
旨いよ。おばちゃん。
身体も心もポカポカになる味☆
お代わりしました。
旨い旨い!と食べる僕におばちゃんもニコニコ笑っています。
良かったよぉ〜☆千葉から来てくれて、美味しくなかったら申し訳ないもんね。
お世辞抜きで本当に美味しいんです。                           
一本一本、串に刺してね、煮込んでね。気が付いたら60年経っちゃったねぇ。
こんなに小さい子供だったのに大きくなってお嫁に行ったコがね、里帰りすると必ず食べに来てくれるの。
ここのおでん美味しいって。家族を連れてね。
嬉しいよね。有り難いよね。
私は二代目なの。今は三代目がやってるんだけどね、元気なうちはお店に出たいんだよね。
ニコニコ話すおばちゃんにこっちまで嬉しくなります。
おでんが美味しいのも勿論だけど、皆おばちゃんに会いたくて帰ってくるんだよ。
また絶対食べに来るから。いつまでも元気でお店続けてね。

3:32 | 店主 | その他   


_▲_