焼きイモ屋でおでんですが、それが何か?
海の家や、駄菓子屋さんでおでんが食べられるなら「焼きイモ屋さん」でおでん食べてもイイ〜じゃないか!
「大やきいも」
いやはや凄い屋号です。
東海地震起きたら真っ先にペチャンコになりそうな古式ゆかしい外観、内観にムム★出来る・・と思わせます。
屋号の通り、焼きイモ、大学イモの専門店らしく、店内には巨大な釜があり、柱や梁は長年燻されて煤で黒光りしてます。
うーん。カッチョイイ・・・
席はテーブル席が二つ。今時の若いお姉さんのグループと今時の昔は若いお姉さんであっただろう淑女グループ。
僕はおでん鍋の隣に作られた畳敷きの小あがりに座ります。
皿に好きなおでんダネを取って最後に会計はどこも一緒みたい。
他の店に比べてタネは一回りほど小さいようです。
入った時から気になっていた《朝どりの筍》はやっぱり正解!!
味はしっかり滲みてるのにシャクシャクとみずみずしいです。旨い!!
おでんも旨いんだけど、店の中に漂うイモの甘い薫りとショーケースの中から艶っぽく僕を誘惑する飴色の大学イモ・・・・
食いたし★
悔いたし★
また今度ね。

11:19 | 店主 |    


_▲_