今更、ありがとう「ikkkA祭」!《準備編》

image
24日は前日設営。
13台に及ぶ屋台の搬入と放浪書房のアドコラージュシールとポスターを合わせると軽バンで2往復。
夕方から会場のカフェikkAさんのインテリアレイアウトの変更と屋台の組み立て開始。
途中、富山からの刺客「ひらすま書房」の本居さんが片道8時間、自前のコアキーナと共に来訪!ありがとう☆
スタッフなるちゃんのお母さんから差し入れで頂戴した「たこ焼き鯛焼き」(どっちやねん!とツッコミたくなるが、めちゃくちゃ美味しい!そのどっちつかずさが堪らない。あんこぬに代わりにたこ焼き。ソース味。近所のキラキラ橘商店街で買えるとか)を食べてひと休み。
image
この後(深夜0時過ぎ)に、とよしまさんが発した一言が忘れられない
「こんな状態で明日イベントとか出来るのかな?」(笑)
深夜0時に煌々と灯りが燈るカフェ。
店内はしっちゃかめっちゃか。
たまたま前を通った常連さんは我が目を疑ったらしい。(笑)
で、なんやかんやで終わったのが深夜2時。
ひゃー!!
現物合わせで、色々相談しながら、雑談しながらだったんで、まあ、想定内?
2時間仮眠取らせてもらい帰宅。シャワー浴びて身支度、追加の備品を車に載せて再び押上に。
途中、亀戸手前で14号が事故で通行止め。
到着は9時。
スタッフのとよしまさんは4時起きでイベント特製フードやお弁当の仕込み。
リラクゼーション担当のかおりちゃん、女子高生スタッフのなるちゃん、イッカメンバーで手作りバック工房 「バリオプント」のやなっちと、妊娠真っ只中のナナさん以外はフルラインナップ!
それにしても、1階、2階、店頭と18台のコアキーナが並ぶ様はかなり圧巻だけど、もうひと味足りない?
牛丼に例えるなら紅生姜!
たこ焼きなら鰹節!
全体の統一感出る「色モノ」が足りない!
さぁ、どうする放浪書房!?
もう間も無く、出店者さんが会場入り、時間が無いぞーー!!
image

21:14 | 店主 | その他   


_▲_