初売り、結果報告!
いやー、お日様落ちたら寒いの寒くないのって、、、
どうも、放浪書房とみーです。
初売り、無事終了致しました。
【橋の上のブックカフェ】
売れたかって?
もう無粋なお方ね(笑)
放浪書房の売上は0!
ぷちカフェ君は1杯!
まぁ〜初売りからそんなんで大丈夫なの?新年早々縁起悪くねぇ?とまっとうにお店をされてる方(そうでなくても)は思うかと存じますが、
実はね、露店商売を営む人間にとって一番のゲン担ぎのポイントは売上云々じゃないの!
それは
【1日、無事に店を開けること】
○まるっきり新規の場所
○車の往来が激しい道路上での駐車
○歩行者、自転車もいる橋の上での出店。
○勿論、無許可。ゲリラ出店です。
そのような条件下で苦情や通報なく、国家権力の来店もなく、雨に降られることなく、一日無事に店を開けられた事は、一度でも路上販売をした事のある人間なら、【天晴れ!良かったね!】と喜ぶところなんです!
まぁ〜売上あるに越したことはないけどね 笑
さてと、客観的な敗因分析は重要だよね。
□車の往来が多い、見通しの良い橋の上。車が駐車可能な路肩も広い。車のお客さん狙い

○車は急に停まれない!笑
そこ!って感じだけど、まさにココにつきます!
橋の手前の坂で加速してる車は、幟や看板を見て、お!と思ってもなかなか停まれないみたい。
「店の存在知ってたらまだしも、急に店現れても、何だろう?と気にはなっても、なかなか停まりませんよね、、」(ぷちカフェ)
「うん。だよね、、、」(放浪)
※午後3時頃の会話。
本当ね、やってみなけりゃ、出してみなけりゃ、分からない!笑
それが、この商売なんですよね。
だから、怖がらず、トライアンドエラーを繰り返すべきなんです。
見逃し三振なんてもってのほか!
振れ!フルスイング!全力で振り抜く!!
当たればでっかくホームランだったら嬉しいけど、
良いの。
ヒットで。
塁に出るのが大事。
2013年初売り。
【新しい場所で、一日無事に放浪書房をオープン出来ました!】
縁起良し!!
売上0
明日一冊でも売れたら、間違いなく右肩上がり!!
なんてね。
【日本初 橋の上のブックカフェ】
ネットで検索すると今日の僕らしかヒットしない。
やったよ!
今年はアグレッシブに挑んでいきますよー!!
お楽しみに☆
IMG_5608.jpg IMG_0160.jpg
22:50 | 店主 | 出店 旅する本屋台   


_▲_