週末、千葉の海辺の崖の上で放浪書房オープンします。
土曜日、何してますか?
千葉の夷隅の断崖絶壁に建つカフェで、映画を一緒に見ませんか?
その店は、最寄りの駅からは頑張れば歩けるらしいです。
でも車で来るか、ノルマンディ上陸作戦よろしく舟がいいかもしれません。
周りには灯台があります。
崖の上に建っていて、空と海との間にあります。
骨董品と古本が無造作なのか緻密な計算なのか、絶妙にディスプレイされ、もちろん全部買えます。
SELECT HOUSE『GAKE』
http://s.ameblo.jp/selecthousegake/
そこで、映画の上映会があるのです。
http://s.ameblo.jp/selecthousegake/entry-11250413904.html
放浪書房は先週、友人のタイドランドブックスに誘われて店を訪れてビックリしました。
「海と空と骨董と古本とカフェ」
写真?撮り忘れるくらい素敵だった。
実際に来て、見てもらいたい。
はっきり言って都内からはプチ旅行です。
でも、後悔させませんよ。
放浪書房もタイドランドブックス
http://tidelandbooks.com/TIDELANDBOOKS/Home.html
と共にこの日、店出します。
http://s.ameblo.jp/selecthousegake/entry-11251284234.html
「台北カフェストーリー」
http://www.taipeicafe.net/
ちょっぴりストーリーをお話します。(さっき、ネットで知りました笑)
★★★★★★★★★★★★★★★
舞台は美人姉妹がオープンしたカフェ。なかなかお客が入らず、妹はカフェ内での物々交換を提案します。物々交換をするために来店したお客がコーヒーとケーキを注文するかもしれないからです。姉は反対しますが、その影響でカフェは繁盛していきます。そして、お客さんのひとりの男性が、世界を回って集めた35カ国の石鹸とお土産話しを何か特別な物と交換したいと言ってきて……。
カフェを成功させたい、素敵なティーカップを揃えたい、車を買い替えたい……と、お金を稼ぐという普通のビジネスを考えていた姉妹が、物々交換をきっかけに物の価値を考え直し、自分にとって大切な物やことを考えるようになります。自分の目にはガラクタに見える物でも、人にとっては「宝物なの」ということもありますよね。物の価値は人によって違うし、見えないけれど価値ある物もあるわけです。思い出とか恋心とか歌とか……。
※こちらのサイトから転載させて頂きました↓
http://youpouch.com/2012/04/13/61427/
★★★★★★★★★★★★★★★
放浪書房のブログ覗いてくれてる人なら、観たい!!って思う内容だよね。
今から凄く楽しみです!
後は、このぎっくり腰治ってくれたら、、、
それはさておき、
映画のテーマに合わせて、「物々交換コーナー」も用意しようかと思っています。
それじゃ、
土曜日、空と海との間、崖の上の小さなカフェでお待ちしております。
【千葉夷隅の崖の上の小さなカフェで「台北カフェ・ストーリー」上映会&崖の上の小さな古本市】
■日時…5月19日(土曜日)
■上映時間…15:00〜、18:00〜、2回上映
■上映映画…「台北カフェストーリー」
http://www.taipeicafe.net/
■場所…千葉県いすみ市岬町和泉2404-21
『Select House GAKE』
http://s.ameblo.jp/selecthousegake/
■アクセス…最寄駅 JR外房線太東駅から4キロ。徒歩50分。何人かでタクシー乗るのがよいかも。
もしくは、車で。
■チケット…1500円、軽食&ドリンク付※事前予約制。
■予約問い合わせ
ツイッター⇒@yougake
電話予約⇒050-7551-2238
13:18 | 店主 | その他   


_▲_