8月7日金曜!明日だって!!放浪書房の仲間達の面白イベントに出かけ よう!てか、日付け変わって今日じゃんか!!オマケの放浪書房大阪店 出店スケジュール!!
皆さん、ご無沙汰しております。
旅する本屋 放浪書房のとみーです。
御存知の方も多いかと思いますが、放浪書房は大阪に来ています。
不思議なモノで、大阪に店を出してからというもの、一日に訪れるお客様は2人、3人と、完全予約制一日数組限定の高級割烹か!!って位の客入りなんですが、その一人一人のが皆さん、色んな発見や出会いを運んでくれて、新しい道を照らしてくれます!!
近いウチに、面白いお報せが出来ればと思っています。
さて、今後の放浪書房大阪店の予定ですが、明日、8月6日、9日、18日、19日の4日間オープン予定☆
時間や出店場所については、当ホームページお馴染みの「一言情報」(Twitter)にてお知らせしてます。
それにしても一月以上も旅に出ておりますと、旅仲間、本屋仲間の夏の面白イベントにも参加出来ず、、、
そんな訳で、
放浪書房オススメイベントの紹介です☆
先ずは、
放浪書房にとっての「旅本屋のアニキ」こと川田にーさんの西荻窪の「旅の本屋 のまど」が会場の島旅トークイベント!
出演は日本を代表する巨漢の離島ライター「カベルナリア 吉田」氏と旅のイラスト本「ちょこ旅シリーズ」が大好評の「松鳥むう」女史のツートップ!
てか、ごめん!今日じゃないか!大量のチラシが家に送られてるとのこと、、、
ありゃりゃりゃ
席まだあるのか??
立ち見もオッケー?
==============
 新刊『日本の島で驚いた』&『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』発売記念◆
カベルナリア吉田さん×松鳥むうさん
 対談トークイベント
「夏やすみ島旅相談室」
(島みやげつき!)
〜島本を読んで南へ旅立とう!〜
2010年8月6日(金)
19:30〜(19:00開場)
『沖縄の島へ全部行ってみたサー』、『沖縄ディープインパクト食堂』はじめ、島や沖縄の
ことならこの人! のカベルナリア吉田さん。そして、『ちょこ旅 沖縄+離島』に続き、東京の
全有人島(+無人島3つも)を巡った最新刊『ちょこ旅小笠原&伊豆諸島』が発売になった
イラストレーター・松鳥むうさん。日本唯一の島雑誌『島へ。』で連載を担当し、自他ともに
認める島好きのこの二人に、夏に行きたい島、行くべき島など、現地で撮り下ろした写真
等を紹介していただきながら、島の魅力について対談トークをしていただきます。
また、今回は島が一年で一番盛り上がる夏休み中ということで、客席からの質問
にも答えていただきます。質問が採用された方には、
もれなく「島みやげ」をプレゼントしますので、ぜひぜひご参加下さい。
●カベルナリア吉田
1965年生まれ。早稲田大学卒業後、読売新聞社、情報雑誌『オズマガジン』増刊編集長などを経2002年よりフリー。沖縄と島めぐりを中心に、全国を徒歩、自転車、ローカル線、船など「急がない手段」で歩き、雑誌や単行本に紀行文を発表している。近著は『沖縄ディープイン
パクト食堂』(アスペクト)、『沖縄の島へ全部行ってみたサー』(朝日文庫)、『ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行』(彩流社)。最新刊は『日本の島で驚いた』(交通新聞社)。
JTA機内誌『Coralway』、島旅雑誌『島へ。』でエッセイ連載中。趣味はバイオリン、料理、荒川河川敷を散歩すること、そして2010年1月から始めたレスリング。おかげで体重が
半年で105kg→88kgに減り、スマートなナイスガイに変身中(のつもり)。乙女座O型。
◆カベルナリア吉田HP
http://www016.upp.so-net.ne.jp
/cabecchi//
        
●松鳥むう(まつとりむう)
1977年滋賀県生まれ。元精神科看護師。現在、ちょこちょこ動くイラストレーター。『島へ。』(海風舎)での連載ほか、旅・看護・保育系の雑誌中心に活躍中。著書に、『ちょこ旅京都 おさんぽ気分でまち歩き』、『ちょこ旅 沖縄+離島 ぐるぐるてくてく島めぐり』(いずれもアスペクト)がある。20歳の時、初めて自分で計画し屋久島に旅行したのがきっかけで島旅好きに。2006年に初めて小笠原を訪れる。見たこともない深く青い海の色に驚き、生まれて初めて海に顔をつけ、シュノーケルデビュー(本人、かなりのカナヅチ)。その後、調子に乗ってダイビングにも手を出す(なぜかライセンス取れちゃった)。島で、いろんな人と出会って話すコトが大好き! いつか、気に入った島に住みたいな〜と、ひそかに夢見中!?最新刊は『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島 東京の島でぷち冒険』(アスペクト)。
◆松鳥むうHP
http://www.h2.dion.ne.jp/~muu.m/
※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います
【参加費】 800円 
※当日、本屋のまどにてお支払い下さい
【会場】旅の本屋のまど店内  
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
【申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。
 主催:旅の本屋のまど
 協力:アスペクト、交通新聞社、風来堂
 
              ============================
 さて、もう一つは気になる移動本屋さんの露天イベントのご案内。
その名も
「smokebooks」さん!
千葉に放浪書房と同じく移動式の本屋さんがいると聞いていましたが、こんな面白そうなイベントを開催してたなんて!
放浪書房はまだお会いしてません。
是非、足を運んでみて下さい!
smokebooks さんのアドレスはこちら↓
http://www.smokebooks.net
============================
[ LIFEandBOOKS MARKET ]
本の移動販売の休止から1年、smokebooksは野外活動を再開します。
以前乗っていたHONDA TN7(軽トラック)を失ってから休止していた本の移動販売を、
今度はHONDA初代LIFEで新しい形ではじめます。
まずは、東京現代美術館の近くにある深川江戸資料館通り商店街の空き地で
LIFEandBOOKS MARKETをはじめます。
定期的におこなうsmokebooksの本の露天商に加えて、
週末には個性的な出店者を募って、マーケット、マルシェ、蚤の市のようなものを開催していく予定です。(問い合わせはinfo@smokebooks.net)
夕涼みの時間には、ライブもやろうかと目論んでいます。
この近辺には、東京現代美術館だけでなく清澄庭園があったり深川江戸資料館があったりと歴史を愉しむこともできるし、歩いて行ける範囲にギャラリーも点在していて現在を愉しむこともできる。
東京の下町をあなどってはいけない。
LIFEandBOOKS MARKETは、
東京の下町で、
ゆるやかな空気をまとった活気のある場になっていったら嬉しいです。
詳しいスケジュールはwww.smokebooks.net まで
                      
============================
さぁ、夏本番!!週末は楽しいイベントが待ってます。
あ、放浪書房も明日はお店出すかんね!
場所?多分、心斎橋付近。
無責任な店主がご来店お待ちしてます。
IMG_5009.jpg
1:42 | 店主 | その他   


_▲_