5月16日(日曜)古本フリマ「月刊放浪書房」なんやかんやの祝一周年 !
今朝がた、二週間にわたる大阪から戻りました。
朝の新宿駅のラッシュに巻き込まれてバカデカリュックに、キャリーカートの放浪書房は皆の邪魔になるので、マックで波が去るまで待機。
さて、今週末5月16日、日曜日の古本フリマ 「月刊放浪書房」も早いもので一周年を迎えました。
船橋ららぽーとにあった「放浪書房一坪だけ店」が閉店になり途方に暮れている時、自分も高校の頃から通っていた津田沼の老舗古着屋「ガレージセール」のオーナーに「ウチにおいでよ」と声をかけてもらい、店内に旅本のコーナーを作らせてもらったのがキッカケで、
「旅する本屋」の雰囲気をお客さんに味わってもらおうと店頭実演販売したのが、「月刊放浪書房」です。
青空の下で、思いがけず本に出会ってしまう楽しさ。
いつもの駅までの道に突然本屋やら手作り雑貨屋が出ている露店販売的な面白さを知って貰いたいと思いました。
馴染みのある津田沼の街でね。
遂に一周年!!
祝一周年!!
とは言っても大々的に宣伝告知とか奇抜なイベントとかするつもりもなく、ただ、ただ、基本に忠実に。
ネットや新刊書店、図書館での本との出会い
「本のある場所に、足を運ぶ」
とは一味違う
「いつもの道で、思いがけず、素敵な本と出会ってしまう」
そんな「旅する本屋」のコンセプトを再確認しながら、その日出会うお客さんと本や旅について色んな話が、出来ればと思っています。
実は、今年に入ってから放浪書房が始めた新しい試みや、遊びの発表の場にもしたいなと思っています。
大阪、神戸で、素敵な旅本にも出会えましたよ。当日、店頭に並びます。
放浪書房の姉貴、「甘夏書店」自慢の手作りブックカバーや子供だけじゃなく、大人にも大好評の絵本コーナーもやってきます!
その他、
○一周年記念「100円、300円、均一旅本コーナー」
○「来たれ夏!!アイランドトリップ(島旅)コーナー」
○「ある鉄道マニアの遺産コーナー」
○「本を旅立たせよう!物々交換本棚ブックツリー!」
○「関西で出会った新入荷旅本20冊!!」
○「世界で一つ!日清カップヌードル放浪書房バージョン!をお買い上げのお客さんに抽選でプレゼント」
等、、、
あ、今メールで友人?腐れ縁?の酔どれヒッチハイカー「旅たろう」から参加表明が、、、
あいつ何する気だ、、?
むむ、、、きな臭く、、いや、、楽しくなって来たぞ☆
そんな訳でして、
============================
古本フリマ 「月刊放浪書房なんやかんやで祝一周年記念号!」
日時)平成22年5月16日(日)お昼12時頃〜お日様沈むまで
場所)古着屋「ガレージセール」
JR総武線津田沼駅北口
徒歩3分
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11 三真ビルA1Fガレージセール
TEL 047-493-1236
営業時間11:00am〜20:00pm
ホームページ→http://g2q.jp/
あ、大事な事忘れてた!!
えっと、
鳩の街の古本イベント
「ふるほん日和」でも大好評の「物々交換本棚」
「ブックツリー」がやってきます!
読み終わった本、
読むのを断念してしまった本(笑)
誰かに勧めたい本、
是非、お持寄り下さい。
中の本と自由に交換できます!
○一日、5冊迄交換できます!
○雑誌、コミック、参考書、汚れ、破れが著しい本以外。
貴方の本達を次の持ち主の元へ旅させてみませんか?
IMG_6807.jpg IMG_5249.jpg


_▲_