あ、出来たらその本売りたくないな、売れたらクヤシイな、そんな本から旅立っていく。(ふるぽん秘境めぐり 5)

「えっ!マジで旅の本だけ売ってるんですか!?」
「いいですねー、旅」
「俺もどっか行きたいなぁ☆」
『旅』は、人をウットリとさせる抗いがたいキーワードなのかもしれません。
まだ見ぬ街に
景色に、
出会うであろう人達に思いを馳せる時、
うちのお客さん達はホントにイイ顔するよなぁ☆
一冊の本の向こう側にある、
”あなただけの旅”
それこそが放浪書房の「店主のオススメ」
だったりします。
物理的な移動だったり、実体験。それが唯一全てなのだとしたら、人はこんなにも『旅』に心惹かれない気がします。
人の数だけ、本の数だけ、旅があります。
だから
「お買い上げ有難うございます!”いい旅を☆」
SBSH0183.JPG

7:36 | 店主 | イベント   


_▲_