”放浪”つながりな旅本 発売!(ふるぽん秘境めぐり 1)

「おはようございます☆」
「おぉ、来たな☆店頭の椅子動かして自由になっていいからさ。よろしく頼むよ☆」
神保町ブックダイバーのオヤジさんはちゃきちゃきの江戸っ子!
四の五の、細かい事言わずに今日も放浪書房の自由にやらせて貰えるという。
放浪書房の売上げを作るよりも店頭を提供してくれたブックダイバーとイベント『ふるぽん秘境めぐり』が盛り上がるように、頑張って呼び込まなきゃ☆
先ずは、「イベントやってる感」「お祭り感」が大事!出張放浪書房イベント時の名物「旅ぶくろ」を入口横の看板下に持ってきます。
「野宿野郎」「スペクテイター」をはじめとした新刊本は折りたたみの椅子に乗せてディスプレイします。
普段はスペースの関係でなかなか貼れないA4サイズのデカPOPもバリバリ貼ってアピール!
定番の旅本は赤の放浪ラグを敷いて並べていきます。今回は日本の旅をテーマに揃えました。
そして道路側の左角の一等地に本日の目玉商品!
《新ニッポン放浪宿ガイド250》
をドカンと並べて準備オッケー☆
この本は
・書名と当店名が『放浪』つながり!
・なんと!放浪書房VS西荻窪「旅の本屋 のまど」の対談ページが載っている!
・実は放浪書房店主とみーの”ライター”デビューの本である!
という三大要素から強力プッシュの本です!!
近年、日本中に凄い勢いで増えている『!?』的な安宿が満載の情報誌ではありますが、コラムや対談、地元の耳ヨリ情報などの読みモノページも超充実です。
国内旅行のお供に、また一冊の読みものとしても大満足の作りです。
とにかく、目標は仕入れた分の放浪宿ガイドの完売。
あ、そうそう☆こんなセールはどうでしょうか?
SBSH01711.JPG SBSH01801.JPG

17:45 | 店主 | イベント   


_▲_