押し売り上等☆勝手に出張放浪書房

「あちゃー…お出迎えご苦労さんです。お巡りさん…」
初めて降りる下北沢の駅。
普段は路上ライブや物売り、漫画読み聞かせやらが出ているらしい南口には、険しい顔して道行く人達を睨んでいる「放浪書房の天敵」お巡りさんが二人。
”警視庁より入電!”
”放浪書房が下北沢駅南口に出没した模様!”
”特別警戒体制を取られたし!”
なんて、ある訳ないか。
下北沢にある出版社「A-works」社内にて、出張放浪書房です。
「おぅおぅ!昨日刑務所から出たばかりでよぉ★ゴムヒモでも歯ブラシでも沢木耕太郎でもチャトウィンでも野宿野郎でも、何でもいいから買ってくんない!(ここで腕の入れ墨をチラリ)」
えー、ほぼ押し売りです。
たまにはアリです☆
お忙しい中お邪魔して、遠慮なしに店出して、お土産まで頂いちまって、すいやせん☆テヘヘ。
SBSH01551.JPG SBSH01561.JPG

0:13 | 店主 | 出店   


_▲_