第2回ワンテーブルマーケット(7)思い立ったが吉日!本邦初公開!「 ウッチー書房」オープン!!

「とみーさん!来ちゃいました!」
「おぉ!ウッチー!!本当に来てくれたんだ!?嬉しいよ!せっかくだからさ店出しなよ!」
「ウッチー書房!」
先日、放浪書房津田沼店に弟子入り?したウッチー君(嘘。本屋志望の男のコ。一緒に路上で本屋やろうと声をかけたのでした)が急きょ参戦☆
「ウッチー、売る本持ってきた?」
「今から仕入れて来ます!!」
素晴らしい!!
そう!路上書店はノリと勢い、行動力が命!
30分後、戻ってきたウッチーの手には数冊の本が握られていました。
彼の好きな自己啓発、ビジネス、生き方の本。
売れる本を見極め、セドリし、値札を剥がし、クリーニングして、自分が決めた価格で売る。
最も単純だけれど、これこそ古本屋の基本形。
自分でセレクトした本を「商品」に仕立てる、そして「売る」。
頑張れ!ウッチー書房!
SBSH01341.JPG

17:55 | 店主 | イベント   


_▲_